思えば遠くへきたもんだ。

それなりに長い間ネット上での知り合いだった人が、2ちゃんねるに毒されてくるのを何度か見てきた。自分もまったく影響を受けていないとはとてもいえないが。

少なくとも昔はそれなりに(いい意味で)リベラルだった人、それももういい年をした人が、なぜかネットウヨ傾向のあるVIPPERみたいになって、「赤日新聞」だの「特定アジア」だのの単語を平然と使っているのを見ると、なんだかなぁ、と思う。そういう理由でマイミクを一人削除してアクセス拒否にしたし、いままた別の一人をそうしなければならないかもしれないと思っている。
ってか、「リベラル」って単語に「いい意味で」というエクスキューズをつけなければならない時点で、なんかもう世の中オワットルって感じがする。リベラルが他人をけなす言葉として成り立つのはアメリカの保守層の中でだけにしてほしい。

よく2ちゃんねるの悪影響をいろいろ言う人がいるけど、一番大きいのは、「政府のやることに異議を唱えるのはバカサヨやクソフェミやプロ市民のやること」みたいな層を大量に生み出したことだと思う。マスコミが政府を批判するのなんて本来のマスコミの役割からしたら当たり前のことなのに「アカヒ」とかの蔑称をつけて非難するのってどうなんだろうね。もしかしたらそれは間接的に自分の首を絞めていることなのかもしれないのに。
[PR]
# by quix-que | 2008-07-24 14:13 | 雑BOX

いなくなったのかと思ってた。

井川が大リーグ昇格 1カ月半ぶり、今季2度目 [ 06月28日 09時46分 ]
すぐ下で御大のお話のついでに井川に言及したら、思い出したように井川がメジャー復帰です。

しかしマイナーでこの成績で、メジャー上げてちゃんとやれるのか?またすぐマイナー逆戻りとかってことになるんでないの?でもって秋にはいいかげんに愛想をつかしたヤンキースから放出、楽天あたりでひっそりと日本球界復帰、とかいう話になりそうな気がしないでもないのだが。

--追記--
とか言ってたら、本当にすぐまたマイナー落ち。本当に来年は楽天で投げてるんじゃないだろうか。
[PR]
# by quix-que | 2008-06-28 12:34 | スポーツ話

小さすぎるニュース

藪、適時打浴びる インディアンス戦 [ 06月26日 11時01分 ]

私以外の誰がこんな小さいニュースにトラックバックしようなんて気になるだろうかw。

というわけで、藪御大です。ほとんどニュースが伝わって来ないのですが、時々新聞のすみっこに載ってるのを見ると、そこそこ仕事はしているようです。たまたまこの日は打たれてるようですが、ちゃんとメジャーで(マイナー落ちすることもなく)仕事してるっていうのは嬉しいこと。でも、松坂のおこぼれで話題になる(チームが強いのもあるが)岡島と違って、オフに日本に戻ってもなにも話題になりそうにないんだよね。あの美声が聞けるのはいつになるのだろうか。

何より御大、やっぱりジャイアンツのユニフォームは似合わないわ。御大には縦じまが似合うと思う。

でもって、縦じまのチームに入団したはいいが思いっきり期待を裏切り続けている井川は今頃何をしているんだろうか。

追記:
昨日の朝、多分「めざましテレビ」だったと思うけど、御大の美声が久々に聞けました。内容は上記の登板に関して「たった2球じゃあねえ」というニガワライでしたが。しかし御大若々しい。
[PR]
# by quix-que | 2008-06-26 14:00 | スポーツ話

今クールのドラマの話。

ニュースにぶら下げないと1日ヒトケタの前半しか見られてないらしい。

さて。ラストフレンズの最終回は、あれでよかったのだろうか。二人乗りのバイクが事故るところのひっぱり方、特にダンプのタイヤと何度もカットバックさせたりとか、ミチルの血圧が高くて出産が危ないという伏線と出産直後のブラックアウトとか、なんかあそこらへんのあこぎというか姑息な演出はそれまでの面白さを想いっきりダイナシにしてくれてたと思う。あんなことしなくても、普通に銚子でミチルをみつければいいと思うし、普通に難産だけど母子ともに無事でいいじゃないか。なんであんなところに「死の予感」をちりばめる必要があったんだろうか。

で。ろくすっぽ見ていないキムタクの月9ですが、あれがなんで振るわないのかわかった。要するに「オレサマじゃないキムタク」って全然魅力的じゃないってことだわ。これまでのキムタク主役ドラマって(大昔の主役じゃなかったやつは別)、濃淡はあってもどれもキムタクはオレサマな役だったんだな。でもってそれが「キムタクは何をやってもキムタク」という評価の一因でもあるのだろうけど、今回はオレサマ度がかなり低い、というか設定が無茶なだけでキャラクターとしては「普通にいい人」な役だから、面白くないんじゃないだろうか。あれだったら(前から思っていたのだが)金子昇で代用可能。

たとえば、の話。「花より男子」のF4をSMAPでやるとしたら(年齢的に無理つーのはおいといて)道明寺は間違いなくキムタクになるのだろうが(でもって花沢類がゴローちゃんで西門総二郎がクサナギで美作あきらが中居くん。あ、カトリはどうしよう)、それが面白いかというと、多分道明寺じゃなくてキムタクになっちゃうんだろうけどそれはそれでアリになるような。

結論として、今回視聴率的に振るわなかった(一番大きいのは「スタートが遅れたから」だと思うけど)ということもあるし、やっぱり今後ともキムタクはオレサマな路線でいくべきなんじゃないだろうか、ね。まああんまり見ないんだけど。

ついで。ジャニーズといえば、話は戻るけどラストフレンズの錦戸。あれはなんかすごかったね。ラストフレンズでの一番のびっくりは「何をやっても『のだめ』」だった上野樹里の化けっぷりと、目が半分死んでて半分イってる錦戸だった。でもああいう役やると次がまた大変かもね。
[PR]
# by quix-que | 2008-06-24 18:20 | テレビっ子

他人事ではない。

<秋葉原殺傷>トラック「四十数キロで突入」…容疑者供述 [ 06月18日 02時30分 ]

便宜上ここにぶらさげますが、本文とはあまり関係なく、秋葉原の事件全般について。

事件に関しては既に沢山の意見だの見解だの解釈だのがあって、それらに付け加えるようなことは今さら特にないと思っていたのだけど。前々から凶悪事件のたびに卒業文集だの作文だのを持ち出す馬鹿らしさについては繰り返し書いてきたしね。

でも、いっこだけ。

この事件に関する某ワイドショーでの、主婦から寄せられたFAXの内容、というのが、個人的には超ビックリだった。でもって、自分がずっと疑問に思ってきたいくつかのことがなんとなく合点がいった、というか。

主婦のFAX の内容は、「子供の作文や絵を親が書く/描くのはあたりまえ。そうしないと子供はいい成績がとれず、学校で落ちこぼれになる」というもの。もちろん、加藤容疑者とみられる掲示板の書込みにあった「親が書いた作文でいい成績をとった」云々の記述に対して寄せられた意見。ちなみにこの主婦はそう書いたあとに、「それが子供にとってよくないことなのかもしれないと反省した」とは書いてあったんだけど、

これ、本当にこの通りに「あたりまえ」のことなんだとしたら、ものすごーく由々しき問題ではないだろうか、と思った。算数の宿題を親が手伝う、というのとは話が違うもん。
自分はたまたま子供のころから作文が得意だったり、絵も全国展で入賞したり、という人だったのだけど、それは勉強ができること(中学までは上位レベルだった)よりもよほど、自分にとっては自信につながっていた(今でこそ「絵を描くのは好きだけど絵心がない」ということを自覚して凹んだりしているけど)。

自分が書いたのではない作文で自分が褒められること、もしかすると最初は単純に、
「褒められたこと」自体が嬉しくてそれが自分の書いたものではないことはどうでもいいと思うのかもしれない。人によっては、褒められたことで自信がついて、本当に作文が好きになったり得意になったりしていくのかもしれない。だけど、作文を書くということから切り離されて、褒められたことによる過大な自己評価と万能感だけを増大させてしまうとしたら。

もちろんその過大評価も万能感も、当人に対する客観的評価とは食い違うわけで、そこで気が付いて自分を客観的に見られるようになればいいけれど、少なくない人間が「他人が自分を低く評価するのは不当である」と思って社会に対する不満を募らせたりするとか、もっと追い詰められた状態になってから実は自分に自信を与えていたものが自分自身のものではなくて親が作った虚構であったことに気が付いて親を恨んだりとか、そういう他罰的な方向へと向かってしまうのではないだろうか。

書いてみるとわざわざ書くほどでもないありきたりのことになってしまったような気がする。
[PR]
# by quix-que | 2008-06-19 09:18 | どっちかというと外の話

時代についていけてない。

<小6転落死>校舎屋上の採光窓突き破り1階に 東京・杉並 [ 06月18日 21時01分 ]
このニュースをテレビで見たというか聞いたとき(食事の支度中だったので)、一番違和感があったのは、「なんで算数の授業で屋上に?」ってことだったのだけど、一部納得。しかし、歩幅測るんならば廊下でもできるような気がする。なんでわざわざ、普段は立ち入り禁止の屋上へ行ったのだろうか。

次。屋上が普段は立ち入り禁止になっているということ。そういえば自分の卒業した高校は、美術室が最上階にあって天窓があったけど、屋上側にはちゃんと窓の上に人が乗らないような形になっていたような記憶がある。屋上って、町の風景が一望できたりするから、小学校ならばいろんな意味で「屋上へ上がって周りを見る」ってことがあってもいいというかあるべき、だと思う。

もひとつ。算数担当の女性教諭、ってこと。今は小学校の算数も専任の先生がいるのか。自分のころは、音楽と図工だけだったけどな、専任の先生がいたのは。家庭科でさえ担任が授業をやっていたし。

で、さて。最大のびっくりは、杉並区なのに全校生徒が400人以下だってこと。自分が出た小学校(ちなみに、今はもうない)も全校生徒はそのぐらいだったけど、それは「千代田区」っていう人口の少ない土地だったからで、当時は杉並だの世田谷だのの小学校は私立ならばともかく公立ならば1学年6クラスとか8クラスとかいう学校も普通にあった、という記憶があるので。いやー本当に少子化って深刻なんだなー。

実は、子供の数が減ったから昔の大きな校舎は不要&耐震性の問題もあってあたらしい校舎に建て替え→どうせならば見栄えのいい子供達が喜ぶ、オシャレで近代的な校舎を→自然光を取り入れたり、大きな吹き抜けを作ったり→今回の事故、みたいな繋がりなんじゃないのかな。(そういえば通っていた高校はまさにそんな感じで、吹き抜けに渡り廊下とか、スキップフロアとか、無駄にオサレだたt)


--2008/6/24追記--
上でもちらっと書いたけど、特に小学校では、「屋上にあがって周りの町の姿を上から見る」ってものすごく大事なことのような気がする。いまどきは高僧マンションも少なくないし、そういう意味では「高いところから町を俯瞰する」機会自体は少なくないのかもしれないが、それでもやっぱり、学校の屋上から見るってことには格別の意味があると思う。吹き抜けだの天窓だのやたらオシャレな校舎にして屋上立ち入り禁止って、やっぱりどこか間違ってると思うよ、ホントに。
[PR]
# by quix-que | 2008-06-19 08:39 | ネタ

夢のハイテク、カーボンナノチューブ

が、アスベストと同レベルで中皮腫を引き起こす、のだそうです。今NHKでやってた。

アスベストが中皮腫を起こす機序を考えたら、アスベスト以外の物質でも「細くて硬い」ものは危険性があると考えないといけないんだろうね。
[PR]
# by quix-que | 2008-05-22 18:11 | 雑BOX

三季。

<梅雨入り>沖縄などで12~14日遅く [ 05月22日 11時15分 ]

暑いっすね。

前々から思っていたのですが、日本には既に「四季」なんてものは存在していないのではないかと。あるのは「冬」「初夏」「夏(梅雨・残暑含む)」の3つではないだろうか。よく「秋」の風景の代名詞的になっている紅葉や落ち葉なんか、秋というよりは初冬の風景だし、残暑が終わってから初冬までって雨が何度か降ったらあっという間だし。

いや、個人的には初夏って一番好きな季節なんで、3月末ごろから初夏が始まって梅雨入りの直前までずっと初夏、というのは嬉しいんですが(だから今年みたいに5月頭まで冬だったりすると非常に気分が悪い)。
[PR]
# by quix-que | 2008-05-22 12:55 | 雑BOX

NO-GOという概念。

<ハクチョウ7羽死>男子中学生2人「ゲーム感覚で殴った」 [ 05月04日 00時07分 ]

というわけで、アンサイクロペディアに書くネタがみつからないのでブロクに逃避します。ひさしぶりに真面目に書こうと思って(つか、「オンカホウよりコキントウでしょ、というツッコミがなかったのがちょっと寂しかったので)、今日は参考文献まで用意してマジメに書きます。参考文献は『バカはなおせる』久保田競/著 ISBN4-7561-4705-4 C0040です。本屋で手に取るのを思いきり躊躇しそうなタイトルですが、まあそれはおいといて。

この本の三章に、NO-GOについて書いてあります。NO-GOとは「積極的になにかをしないこと」なのですが、これじゃ意味がよくわからないかもしれないので、説明のために補足すると、本に載っていた具体例は「赤信号を見て足を止める」というものですが、個人的には「赤上げて、白上げて」みたいな旗上げゲームで「白上げない」っていう時の「上げない」が例としてわかりやすいのではないかと。
この「理性的に判断して行動を抑制する」という場合には、脳の第八野という部分が働くのだそうですが、この能力は鍛えないと育たず衰える、のだそうです。
旗上げゲームで間違えるのって、ほとんどが「上げない」なのに上げてしまう、又は「下げない」なのに下げてしまうケースで、その逆、つまり「上げる」なのに上げないとか「下げる」なのに下げないという間違いはあんまりない、というのは、やったことのある人になら実感としてわかってもらえるんじゃないかと思うのですが、それもこのNO-GOが「訓練しないと身につかない」ということのひとつの現れではないだろうか、とこれは本に書いて有ったわけじゃなくて私の勝手な憶測(でも多分外れてないと思う)。

長くなるけどちょっと引用しますね。(p84-87)
実はこの八野を使ったNO-GO行動は、赤ちゃんでもできます。
しかし、現代では、乳幼児の頃からしておくべき「積極的になにかをしない」という教育が、明らかに欠けています。
それが、ニート、引きこもり、キレやすい人などが現代社会で増えている原因のひとつではないか、とわたしは考えます。こらえしょうがなく、道ばたに座ってモノを食べ、ゴミをその場に置き去りにするような若者が増えたのを、「ゲーム脳のせい」などと言う方もいますが、そうではなく、NO-GOの訓練不足が原因だろうとわたしは思うのです。
従来の個性を尊重する教育というのは、「やりたいことを見つけて何でもやりなさい。そして、その能力を高めなさい」というものです。最近では、そうしたことが声高に叫ばれるいっぽうで、「何かをしないのは、偉い」とは子供にあまり言わなくなりました。これがよくない。
「何々をしてはいけません」と叱るのは子供のストレスになるので、脳にはあまり良くありませんが、何かをしなかったら「ほめる」のならばいいのです。「しない」ことに達成感と喜びを伴わせましょう。すると、“しない”ことができるようになります。
(中略)
従来は、「前頭前野は、計画したり行動を起こしたりする場所」という方向性で研究が進んでおり、みなそういうものだと思っていました。ですから、脳を鍛える訓練も、そういうGOの方向性のものにかたよっていたのです。
ですので、我慢したら「ほめられる」という訓練は、昔からあまり実践されていません。そういう訓練を子供時代から積んでいれば、キレやすい人も少なくなり、我慢強い人が増えてニートの人や引きこもりの人も減るのでは、と思うのですが……。
長々と引用したのは、自分が最近の犯罪や事件の(自分からはどう考えても「ありえないほど短絡的」にしか思えない)動機について考えた場合に、一番納得できる説明がコレだったから、です。

私自身、NO-GOという概念(というか「事象に付けられた名前」)をこの本で初めて知ったわけですが、おそらく多くの人が「我慢」という言葉やその意味は知っていても、「積極的になにかをしない」という事象については、それを現す言葉もないし、あまり意識にのぼったこともないと思うのです(「不作為」も「我慢」も、「なにかをしない」ことではありますが、「積極的」という意味はあまりない)。そのこと自体が、脳の持つNO-GOの機能をおろそかにし、衰えさせているのではないだろうか、と、そんなことを考えたわけです。

で、前置きがものすごく長くなりましたが、ここで冒頭のニュース。
「ゲーム感覚」っていう例のマジックワードが出てくるわけです。これで例によって「ゲームと現実の区別がつかなくなっている」とか「リセットすれば生命も元どおりになると思っている」とかいうたぐいの「最近の若者批判」が出てくるのでしょうが、いいかげんにそこばっかり槍玉にあげるのやめましょうよ。
チューリップだのボタンだのをぶち折ってる連中もそうだけど(こっちはどうももう少し年長の人間のようだ)行動を起こすにあたって抑制のタガがかなーり緩んでいるというか、自分の衝動(感情)を行動に移す前に他への影響について考えるとかそういう理性的な判断をほとんど経ていない(いたとしても行動を抑制するまでに至っていない)ということろが問題なんだと思う(ゲームではむしろそこでは理性的な判断が要求されることが多い、というのが、実はこの本の中でも指摘されていたりするのです)。

何年か前にあったディルレバンガー事件の時、犯人の親は「猫くらい」みたいなことを言ったわけだけど、どうも今回の事件も似たような匂いがプンプンするんです。単なる情動だだ漏れ状態を「個性の発露」みたいにほめられて成長してきたことが、こういう脳の機能不全を増やしているんだろうな、と。

(もの言わぬ/抵抗できない動植物を殺めるという行為についての、共感力の不足とかそういう観点はあえて排除しました)
[PR]
# by quix-que | 2008-05-04 11:04 | もの申したいこと

内閣支持率を上げるための秘策(うそぴょん)

<パンダ>リンリン天国へ…ファンが別れの言葉 上野動物園 [ 04月30日 22時05分 ]

福田康夫が温家宝に土下座して「パンダください」ってやればいいと思う。それでもしパンダもらえれば(レンタルじゃなくて)とりあえず一時的に支持率は上がるでしょ、ほんのちょっとくらい。

つか、どのみち死に体内閣で、なにひとつ(本当になにひとつ)ロクなことはできないままおそらくこのまま政権から去るのだったら、そのくらいのことでもやって歴史(上野動物園の)に名前を残せばいいと思う。どうせすぐ辞めるんだから土下座したことなんかみんなすぐ忘れるし。

だってさ、後期高齢者医療の問題なんか、お年寄り連中の大好きだった「コイズミさん」が決めたことだって、だれも覚えてなくて、全部福田と舛添のせいにされちゃってるくらいだもん。

つか、アドベンチャーワールドのメイメイ母さんがあれだけ子育て上手でポロポロ子供産んでくれるんだから、一匹くらい御礼としてくれればいいのにね&和歌山の環境がとっても気に入ってるらしいメイメイ夫婦は、ずっと永久に和歌山にいさせてあげればいいのに。
[PR]
# by quix-que | 2008-05-01 09:02 | どっちかというと外の話

怒りの鉾先はそれであってるの?

いやー久しぶり。で、今日ですから書くことは当然アレです。長野でやったアレ。

もうあれは全然「聖火リレー」ちゃうでしょ、というのはみんな思うことだからさておき。またこういうことを書くとやっぱりphoqueはサヨだとか売国とか言われちゃうのかもしれないが。

チベットの旗振って「FREE TIBET」って叫んでる人たち、あの中の何割が本当にチベットの自治独立を支持しているんだろうか。確かに中国のやってることは、私達から見たら到底理解しがたいことだというのはわかるし、それに憤りを感じるっていうのもまあ当然かな、と。でもさ、チベット問題を「中国にイチャモンつけるいいネタがあった」程度にしか考えてない人間があの中にかなりの割合でいるんじゃないだろうか、と思う。

チベット問題を国内問題だとする中国のいい分は、コソボ独立に関するセルビアのいい分とか、チェチェン独立に関するロシアのいい分と大差ない。武力弾圧の規模なんかチェチェンの方がおそらく数十倍上だしね。だけど、FREE TIBETを叫ぶ人たちのうちどのくらいが、その事実に関心を持つだろうか。

餃子事件とかあったから中国に対する悪感情が(通常よりさらに)盛り上がっているのはわかるが、だとしても、そのはけ口というか口実にチベットを利用するのは、なんというかチベットの人たちに対して失礼だと思うわけ。

とはいえ、まあ対外的には、日本の庶民も(世界の流れに違わず)自由と人権を尊重して圧政と弾圧に抗議する、っていう形式だけは整ったわけだけどさ。

でも、ここが一番思うところなんだが、抗議運動やるんだったら、まず自分の国の政府に対してやるべきことが沢山あるんじゃないのかな。よその国に対する抗議のときだけものすごく盛り上がって、自国の政府の圧政暴政にはなんにも言わないなんて、それこそ(ネットウヨのみなさんの大嫌いな)中国国民の行動とあんまり変わらないような気がするんだけど。
[PR]
# by quix-que | 2008-04-27 03:07 | どっちかというと外の話

9・12 そのとき歴史は立ち止まった。のか

だから安倍には総理なんて無理だってあれほど言ったのに(嘘だと思うならこのブログを過去に溯ってくださいね)。それにしても、ここまで狙い済ましたように最悪のタイミングで辞めるっていうのは予想外というか、想像を超えて凄い。まあ今やめなかったらけっこうな確率で松岡某のあとを追っていたような気がしないでもないのだが(病苦もあるしね)。ちなみに自殺の危険に関しては、総理辞めるからってすぐ重圧から開放されて危険度が下がるとも言えないので、側近のみなさまがたはこれからしばらく要注意だと思いますね。

Excite ニュース :<安倍首相辞任>麻生氏が後継出馬へ 小泉氏要請の動きも

結局のところ安倍の居座りを容認した上に幹事長という支える立場についていたわけなのだから、麻生さんには総裁になる資格はないと思う。おそらく2ちゃんねるあたりでは麻生待望論がたくさん起きているだろうと思うんだけど、それって、「対北朝鮮で威勢のいいことを言う」というアサハカ極まりない理由で安倍を熱狂的に支持したことがどういう結果を産んだのか、から何一つ学んでいないってことだと思う。
要するに麻生支持の理由の大半は「(いわゆる)特定アジアに対して強気」とか、それにプラスして「オタク文化に理解がある」くらいのものでしょ。まあ日本発サブカルであるオタク文化を日本のウリとして押し出すということ自体は評価できなくもないけど、単にワカモノに媚びてるんじゃないの?という疑いは拭いきれないわけであって(麻生氏自身がマンガ好きなのはホントだろうけどね)、小泉のX-JAPANと大差ないような気がする。

自民党が次の選挙を有利にすすめたいんならば小泉再登板だけど(多分民主党が一番警戒してるのもそれ)、でもそうするとまた消費税が上げられなくなって財務省が困るのではないだろうかと。

勝手に予想すると、次は町村ではないだろうかと。個人的には谷垣のほうがまだいいと思うんだけどね。
[PR]
# by quix-que | 2007-09-13 09:58 | どっちかというと外の話

泥船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

※タイトルは思いつきなので気にしないでください。しかし、泥船はヘタに漕ぐと水流のせいで早く泥が崩れて溶けるようなきがしないでもないのだが(←べ、別に「うまいたとえ話だな」と言ってもらいたいとかいうわけじゃないんだからねっ、誤解しないでよ)。
Excite news:<改造内閣>新閣僚、初の会見で身ぎれいさ強調
いや、伊吹文部大臣とか留任してるし。どうすんのさそれはさ。

まず思ったのは、多分だれがなっても何をやっても評価されることが非常に難しい貧乏クジ的な厚生労働大臣に舛添っていうのが、なんというか「ツブしにかかってるんじゃないの?」的な感じをうけますねえ。舛添さんの持論は「介護は保険ではなく税金で」だった筈なんだけど、議員になっちゃってからはそれについてあまり言わなくなったのを個人的に残念に思っていたところなんで、どう出てくるのか興味津々ではありますねえ。現行の介護保険制度がすでに破綻してるのをごまかして延命させてるだけなことはわかりきってると思うので、いったいどのような大鉈を振るうのかがある意味見もの。あと、日本の医療費がGDP比では先進国中でもすごく低いレベルだということと、それが医療費の自己負担が少なくて気軽に医者にかかれるという理由だということ、医療費の延びは厚生労働省が言うほどには全然のびてないこととかをばしっと大きく主張して、財政赤字の原因を医療費や福祉のせいにしてそこを重点に切り詰めさせるのはいいかげんやめろというあたりを言ってもらいたいんだが、これは無理だろうな。

あと、ついでに書いてしまうと、小池百合子が次の選挙では民主党から立候補しても、私は驚かない。
[PR]
# by quix-que | 2007-08-28 09:01 | どっちかというと外の話

空気を読めない人たち

前に、いわゆるイラク3馬鹿事件について書いたときにも書いたんだけど、スキルのない人間がボランティアをすると、スキルのある人間の脚を引っ張って余計な仕事を増やし、結局のところボランティアの目的とは真逆の結果しかもたらさない。
今回のアフガニスタンでの韓国人ボランティアの誘拐というか拉致事件についても、全くもって同じことが言えるんじゃないだろうか。
そもそもね、アフガニスタンに、キリスト教団体がなにをしにいくのかと。しかも、ボランティアといいつつ、女性が集団で踊るってそれはナンなのよって。医者とか何かの技術者とか、そういう現地で必要とされている専門的なスキルの持ち主であれば、宗教の違いがあってもなんとか活動できるかもしれない。でも、そういう専門技術なしの単なる善意のお手伝い(しかも多分に布教的な意味あい)、しかもアフガニスタンのムスリムの前で女性が踊り踊るって、それはタリバンの神経を逆撫でする以外のどういう意味があるのかさっぱりわからない。もしかして、そういう予備知識もなく行ったのだろうか、あの人たちは。
そういえば、前にイラクでも、韓国人牧師と称する人が拉致されたよね。あの時も「なんで牧師がイラクに行く必要があるのか?」が疑問でたまらなかったのだが。

一応書いておくけど、タリバンのやったことを支持するつもりはさらさらない。しかしだ、タリバンが悪いということは、あの韓国人ボランティアには問題がなかったということを全然意味していない。
[PR]
# by quix-que | 2007-08-05 11:50 | もの申したいこと

ホンネのところが聞きたい。

非常に残念でたまらないことは、山本一太が参議院議員通常選挙で落選しなかったことだ。

だってさ、山本一太は、「安倍さんでなければ参議院選挙は戦えません」と熱弁していたわけだよね?ところがどっこい、安倍内閣は馬脚の現しっぱなしで(というか馬の脚は4本しかないはずなのだが、一体何回馬脚を現せるのだろうか)内閣支持率は25%を切り、単独過半数どころか第一党からも転落する始末。いったいあの「安倍さんでなければ」の発言について、山本一太は今どう考えているのだろうか。ぜひ聞かせてもらいたいものだと思う。

でもって。今の状態で衆議院解散ってことはないと思うんだけど。ここで安倍内閣が起死回生のテを打つとしたら、もう北朝鮮にミサイル撃ってもらうくらいしかないと思うんだわ。まあまさかいくらなんでも安倍ごときの政権維持のためにそんなことまで期待してる人はいなかろうと思うのだが、しかし本当にミサイル発射→安倍ちゃんが対北朝鮮の威勢のいい発言→チーム世耕出動→「やっぱり安倍政権でないと日本は守れません」になりそうな気はする。実際のところ安倍ちゃんは、対北朝鮮でも「威勢のいいことを言う」だけでなんら実効的な手はうってないんだけどね。

そこらへんについても、ちょっと聞いてみたい気がする。たとえば拉致議連の人とかに。
[PR]
# by quix-que | 2007-08-05 11:37 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索