<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「夫のちんぽが入らない」についての感想など。

話題になっていた本、それも結構絶賛の嵐なので、読んでみました。
で、感想ですが。

とりあえず面白く読めたんだと思うんですよ。あっという間に読み終えてしまったし。

なんですが、読後感がものすごくモヤモヤしている。

私小説というかノンフィクション的なエッセイ的なものなのでしょうが、これが全部事実であると想定して。

筆者は、自分のことをものすごくダメな人だと思っているわけです。最終的には、不満がないわけではないがある程度幸せであるというところで自分を肯定しているようなのですが。

なんだけど、そもそもこの人、自分のことをダメな人だと思っているにもかかわらず、想う相手から想われてその相手と結婚してるわけですよ。結婚生活が順風満帆ではないにしても、とにかく「想い想われる相手、自分の良さを理解してくれる相手と、家庭を作る」ということができているわけです。

それって、自分にはどんなに望んでも手に入れることができず、今後も絶対に手が届かないもの。

彼女が彼女自身のことをダメな人間であると書けば書くほど、そのダメな人である彼女にさえ得られた幸せがえ、自分には到底手がとどかないものであることについて、傷口にサンドペーパーをかけられるような痛みにさいなまれるのです。

多分だけどそれは、この本が悪いのではなくて、私の側の問題であるのだけれど。

多分だけど二度と読み返すことはできないと思います。そのくらい、私個人にとっては、「辛い本」でした。



[PR]
by quix-que | 2017-01-23 13:53 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索