<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さらばアンサイクロペディア、にはしたくない。

結構長いことアンサイクロペディアの管理者をやってきていたのだけど、一昨年くらいから投稿の頻度が落ち、去年あたりは閲覧もめったにしなくなり、管理者も休職扱いとなっているのですが、それはさておき。

久々にアンサイを覗いてみて、ちょっと悲しくなった。とある古参ユーザーが書いていた記事のことである。

もともとこの人は現在進行形の出来事についてノリノリで長い記事を書くタイプの人ではあったのだけど、それがプラスになることも少なくはなかったとはいえ、時々は独りよがりになっていた、と思う。ただ、それを独りよがりだと感じるのは私だけの個人的な感覚なのかもしれないとも思ったし、何よりその人は量産型の貴重な書き手、それも私よりは表かの高い書き手であったために、批判をすることははばかられた。要するに何も言えずにいたわけです。

でも今回、久しぶりにアンサイを見て(というかだいたいは「最近の更新」しかチェックしないのだが)、たまたまその人の新規記事が目に入ったのだけど、タイトルを見て、すごくいやな予感がした。そして中を見て、いやな予感は的中というか思っていたのよりさらにいやなシロモノだった。でもって、この人の特徴として、長くなりすぎると分割というか派生記事を書くわけだけど、今回もそれ。よほど書いてるのが楽しいのか、数千バイト単位の加筆を日に複数回している。

まあね、朝日新聞の一連の誤報問題はおちょくるには面白いかもしれませんよ確かに。でも、それを書くのに、ああいう直截な表現で批判するのは、それはアンサイの記事じゃないでしょう。朝日新聞批判がやりたいのなら、アンサイの記事でダラダラやらずに、自分でブログ立ち上げてやってくれないかなあ。

しかもね、結局彼の記事の論調は、ネトウヨさんたちとあまりというかほとんど差がないわけです。

なんか書いてるうちにだんだん悲しくなってきてしまった。アンサイクロペディアは風刺とユーモアの場であって、そして風刺というのは権威とか権力に対するアンチであるべき、というのはもう古臭い考え方なのかなあ。いや、朝日新聞っていうのもひとつの権威になっちゃってるからそれをこき下ろすこと自体は推奨されこそすれ非難されるようなことじゃないんだけど、その朝日をこき下ろすそのこき下ろし方が、政府というか安倍内閣というか自民党の現執行部のやってることとまるっきり同じでしょ?あれはないわー、と思う。

まあ、だったら私が、「たかが強制連行に関する証拠とされていたものが否定されただけで、慰安婦問題を全部なかったことに出来ると考えている/日本が慰安婦問題で国際社会から批判され韓国から謝罪や賠償を要求され続けるのは、朝日や吉田が強制連行の証言をでっち上げたからだと思っている」おろかな方々についての記事をアンサイに書けばいいんだろうけど。

そこまでやるほどの熱意も時間もないんだよなあ。というわけで、愚痴でした。
[PR]
by quix-que | 2014-09-17 15:41 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索