<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

京都大学入試問題投稿問題などにかんすること。

もうあらかた意見って出尽くしているけど。でもって、私自身も、ツイッターだのはてぶだので100回くらい同じことを言い続けているので多分だらだら書くことになるけど。

この件を「偽計業務妨害を調べてみたらカンニングだった」的な理由づけをして「逮捕は正しい」とする意見というのが一方にどんとあって、(東大の玉井教授とか)

もう一方には「あくまでも大学入試における不正行為であり、大学自治の範囲内で処分すべきこと」という意見がある。(慶應の中村教授とか)

で私は後者なわけ。
っていうか、これもツイッターでは言ったことだけど、

たとえば入試問題を入手した手段が不正なもの、横領とか窃盗とかであったのならば、もちろんそれは罪に問えるよね。
または、試験開始前に漏洩・公開しちゃったら、それは多分間違いなく業務妨害になるだろうと思う。

だけど、このケースでは試験問題は受験生として、正当に入手したもの(入手という言い方が正しいのかどうかはわからないけど、少なくとも問題の内容を知り得る正当な権利を有する立場とはいえる)。

それと(これはテレビで何度も見たけど)中学入試なんかでは試験問題を試験開始と同時に塾の先生が入手して試験終了までに模範解答を作成する、なんて普通にやっていること(でもって先生が問題を時間内に解けないとかいう笑い話になったりもしていた)。つまり試験が開始してしまえば試験問題が受験者以外に公開されることが業務妨害であるといえる可能性はほぼないといっていいんじゃないだろうか。

となると問題になってくるのは、入試問題の公開じゃなくて、合格者判定にかかわる部分に対する影響になってくるわけなんだけど。その部分は(不正行為の有無の検査を含めて)入試の本来業務それ自体。
それを考えると、やっぱりこれは、あくまでも大学入試のルール破り、でしかないと思う。

それでも、「いやしかし、発覚の時点では、組織犯罪の可能性も内部犯行の可能性もあったのだから逮捕は正当」という人もいる(私もいわれた)。

でもそれおかしいでしょ。逮捕状が出た、というか逮捕状が請求された時点では、受験生の、単独行為であったことはわかっていたわけで、つまり組織犯罪の可能性も内部犯行の可能性もその時点では消えていたわけで。つまり、逮捕状が出た時点では、「単なるカンニングであったことはほぼ確定」していたわけで。そして、単なるカンニングであるのならば、大学側は入学に関する合否判定を適正に行えば「不正によって受けていたかもしれない損害」は回復可能なわけで。

で、そもそも逮捕って、逃亡や証拠隠滅のおそれのある場合以外にはしないのが原則だったりするんじゃなかったっけ?この受験生は一時行方不明になっていたとかのことなので、それが逃亡と判断されたのかもしれないけど、にしても、身柄を拘束しなければならないほどの重大犯罪なのか(そもそも犯罪なのか?)を考えると、やっぱり逮捕には正当性はないと思うわけですよ。

大学入試のルール違反に対しては、大学入試のルールにおける処分、つまり失格、それで不十分だというのならば今後何年か同じ大学を受験できない、とすれば十分ではないのか、と。
(これは多分、何年か前の韓国での入試カンニングで逮捕者が出たときにも言ったと思うけど)

で、ここからはヨタ。(まあ全体が戯言っちゃー戯言だが)

そもそも、大学入試ってそんなに厳密に公正なものなのか、ということからして私にはギモンだったりする。じゃあAOとか推薦とか、内申書にゲタはかせるとかそういうのはどうなのさ、みたいな。これは都市伝説かもしれないけど、マンモス大学だと時々試験当日に欠席したにもかかわらず合格する人がいるとかいうし。

だから入試に対して、過剰に厳密な公正さを求めている人は、AO入試とか推薦とかにも反対すべきだと思う。でないと筋が通らない。

私は厳密な公正さなんてないと最初から思っているので、そんな主張はしませんけどね。
[PR]
by quix-que | 2011-03-08 15:41 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索