<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いなくなったのかと思ってた。

井川が大リーグ昇格 1カ月半ぶり、今季2度目 [ 06月28日 09時46分 ]
すぐ下で御大のお話のついでに井川に言及したら、思い出したように井川がメジャー復帰です。

しかしマイナーでこの成績で、メジャー上げてちゃんとやれるのか?またすぐマイナー逆戻りとかってことになるんでないの?でもって秋にはいいかげんに愛想をつかしたヤンキースから放出、楽天あたりでひっそりと日本球界復帰、とかいう話になりそうな気がしないでもないのだが。

--追記--
とか言ってたら、本当にすぐまたマイナー落ち。本当に来年は楽天で投げてるんじゃないだろうか。
[PR]
by quix-que | 2008-06-28 12:34 | スポーツ話

小さすぎるニュース

藪、適時打浴びる インディアンス戦 [ 06月26日 11時01分 ]

私以外の誰がこんな小さいニュースにトラックバックしようなんて気になるだろうかw。

というわけで、藪御大です。ほとんどニュースが伝わって来ないのですが、時々新聞のすみっこに載ってるのを見ると、そこそこ仕事はしているようです。たまたまこの日は打たれてるようですが、ちゃんとメジャーで(マイナー落ちすることもなく)仕事してるっていうのは嬉しいこと。でも、松坂のおこぼれで話題になる(チームが強いのもあるが)岡島と違って、オフに日本に戻ってもなにも話題になりそうにないんだよね。あの美声が聞けるのはいつになるのだろうか。

何より御大、やっぱりジャイアンツのユニフォームは似合わないわ。御大には縦じまが似合うと思う。

でもって、縦じまのチームに入団したはいいが思いっきり期待を裏切り続けている井川は今頃何をしているんだろうか。

追記:
昨日の朝、多分「めざましテレビ」だったと思うけど、御大の美声が久々に聞けました。内容は上記の登板に関して「たった2球じゃあねえ」というニガワライでしたが。しかし御大若々しい。
[PR]
by quix-que | 2008-06-26 14:00 | スポーツ話

今クールのドラマの話。

ニュースにぶら下げないと1日ヒトケタの前半しか見られてないらしい。

さて。ラストフレンズの最終回は、あれでよかったのだろうか。二人乗りのバイクが事故るところのひっぱり方、特にダンプのタイヤと何度もカットバックさせたりとか、ミチルの血圧が高くて出産が危ないという伏線と出産直後のブラックアウトとか、なんかあそこらへんのあこぎというか姑息な演出はそれまでの面白さを想いっきりダイナシにしてくれてたと思う。あんなことしなくても、普通に銚子でミチルをみつければいいと思うし、普通に難産だけど母子ともに無事でいいじゃないか。なんであんなところに「死の予感」をちりばめる必要があったんだろうか。

で。ろくすっぽ見ていないキムタクの月9ですが、あれがなんで振るわないのかわかった。要するに「オレサマじゃないキムタク」って全然魅力的じゃないってことだわ。これまでのキムタク主役ドラマって(大昔の主役じゃなかったやつは別)、濃淡はあってもどれもキムタクはオレサマな役だったんだな。でもってそれが「キムタクは何をやってもキムタク」という評価の一因でもあるのだろうけど、今回はオレサマ度がかなり低い、というか設定が無茶なだけでキャラクターとしては「普通にいい人」な役だから、面白くないんじゃないだろうか。あれだったら(前から思っていたのだが)金子昇で代用可能。

たとえば、の話。「花より男子」のF4をSMAPでやるとしたら(年齢的に無理つーのはおいといて)道明寺は間違いなくキムタクになるのだろうが(でもって花沢類がゴローちゃんで西門総二郎がクサナギで美作あきらが中居くん。あ、カトリはどうしよう)、それが面白いかというと、多分道明寺じゃなくてキムタクになっちゃうんだろうけどそれはそれでアリになるような。

結論として、今回視聴率的に振るわなかった(一番大きいのは「スタートが遅れたから」だと思うけど)ということもあるし、やっぱり今後ともキムタクはオレサマな路線でいくべきなんじゃないだろうか、ね。まああんまり見ないんだけど。

ついで。ジャニーズといえば、話は戻るけどラストフレンズの錦戸。あれはなんかすごかったね。ラストフレンズでの一番のびっくりは「何をやっても『のだめ』」だった上野樹里の化けっぷりと、目が半分死んでて半分イってる錦戸だった。でもああいう役やると次がまた大変かもね。
[PR]
by quix-que | 2008-06-24 18:20 | テレビっ子

他人事ではない。

<秋葉原殺傷>トラック「四十数キロで突入」…容疑者供述 [ 06月18日 02時30分 ]

便宜上ここにぶらさげますが、本文とはあまり関係なく、秋葉原の事件全般について。

事件に関しては既に沢山の意見だの見解だの解釈だのがあって、それらに付け加えるようなことは今さら特にないと思っていたのだけど。前々から凶悪事件のたびに卒業文集だの作文だのを持ち出す馬鹿らしさについては繰り返し書いてきたしね。

でも、いっこだけ。

この事件に関する某ワイドショーでの、主婦から寄せられたFAXの内容、というのが、個人的には超ビックリだった。でもって、自分がずっと疑問に思ってきたいくつかのことがなんとなく合点がいった、というか。

主婦のFAX の内容は、「子供の作文や絵を親が書く/描くのはあたりまえ。そうしないと子供はいい成績がとれず、学校で落ちこぼれになる」というもの。もちろん、加藤容疑者とみられる掲示板の書込みにあった「親が書いた作文でいい成績をとった」云々の記述に対して寄せられた意見。ちなみにこの主婦はそう書いたあとに、「それが子供にとってよくないことなのかもしれないと反省した」とは書いてあったんだけど、

これ、本当にこの通りに「あたりまえ」のことなんだとしたら、ものすごーく由々しき問題ではないだろうか、と思った。算数の宿題を親が手伝う、というのとは話が違うもん。
自分はたまたま子供のころから作文が得意だったり、絵も全国展で入賞したり、という人だったのだけど、それは勉強ができること(中学までは上位レベルだった)よりもよほど、自分にとっては自信につながっていた(今でこそ「絵を描くのは好きだけど絵心がない」ということを自覚して凹んだりしているけど)。

自分が書いたのではない作文で自分が褒められること、もしかすると最初は単純に、
「褒められたこと」自体が嬉しくてそれが自分の書いたものではないことはどうでもいいと思うのかもしれない。人によっては、褒められたことで自信がついて、本当に作文が好きになったり得意になったりしていくのかもしれない。だけど、作文を書くということから切り離されて、褒められたことによる過大な自己評価と万能感だけを増大させてしまうとしたら。

もちろんその過大評価も万能感も、当人に対する客観的評価とは食い違うわけで、そこで気が付いて自分を客観的に見られるようになればいいけれど、少なくない人間が「他人が自分を低く評価するのは不当である」と思って社会に対する不満を募らせたりするとか、もっと追い詰められた状態になってから実は自分に自信を与えていたものが自分自身のものではなくて親が作った虚構であったことに気が付いて親を恨んだりとか、そういう他罰的な方向へと向かってしまうのではないだろうか。

書いてみるとわざわざ書くほどでもないありきたりのことになってしまったような気がする。
[PR]
by quix-que | 2008-06-19 09:18 | どっちかというと外の話

時代についていけてない。

<小6転落死>校舎屋上の採光窓突き破り1階に 東京・杉並 [ 06月18日 21時01分 ]
このニュースをテレビで見たというか聞いたとき(食事の支度中だったので)、一番違和感があったのは、「なんで算数の授業で屋上に?」ってことだったのだけど、一部納得。しかし、歩幅測るんならば廊下でもできるような気がする。なんでわざわざ、普段は立ち入り禁止の屋上へ行ったのだろうか。

次。屋上が普段は立ち入り禁止になっているということ。そういえば自分の卒業した高校は、美術室が最上階にあって天窓があったけど、屋上側にはちゃんと窓の上に人が乗らないような形になっていたような記憶がある。屋上って、町の風景が一望できたりするから、小学校ならばいろんな意味で「屋上へ上がって周りを見る」ってことがあってもいいというかあるべき、だと思う。

もひとつ。算数担当の女性教諭、ってこと。今は小学校の算数も専任の先生がいるのか。自分のころは、音楽と図工だけだったけどな、専任の先生がいたのは。家庭科でさえ担任が授業をやっていたし。

で、さて。最大のびっくりは、杉並区なのに全校生徒が400人以下だってこと。自分が出た小学校(ちなみに、今はもうない)も全校生徒はそのぐらいだったけど、それは「千代田区」っていう人口の少ない土地だったからで、当時は杉並だの世田谷だのの小学校は私立ならばともかく公立ならば1学年6クラスとか8クラスとかいう学校も普通にあった、という記憶があるので。いやー本当に少子化って深刻なんだなー。

実は、子供の数が減ったから昔の大きな校舎は不要&耐震性の問題もあってあたらしい校舎に建て替え→どうせならば見栄えのいい子供達が喜ぶ、オシャレで近代的な校舎を→自然光を取り入れたり、大きな吹き抜けを作ったり→今回の事故、みたいな繋がりなんじゃないのかな。(そういえば通っていた高校はまさにそんな感じで、吹き抜けに渡り廊下とか、スキップフロアとか、無駄にオサレだたt)


--2008/6/24追記--
上でもちらっと書いたけど、特に小学校では、「屋上にあがって周りの町の姿を上から見る」ってものすごく大事なことのような気がする。いまどきは高僧マンションも少なくないし、そういう意味では「高いところから町を俯瞰する」機会自体は少なくないのかもしれないが、それでもやっぱり、学校の屋上から見るってことには格別の意味があると思う。吹き抜けだの天窓だのやたらオシャレな校舎にして屋上立ち入り禁止って、やっぱりどこか間違ってると思うよ、ホントに。
[PR]
by quix-que | 2008-06-19 08:39 | ネタ


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索