<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

なんかヤなことが起きている予感

川岸近くに子どもの遺体 服装一致、不明男児か | Excite エキサイト : ニュース
さっきテレビのニュースでやってたんだけど、画面では川をボートで捜索してたからてっきり水死体でみつかったのかと思ったら、道路脇だということで、がぜん事件性が出てきたんだけど。
小1男児が帰宅せず 2軒隣の女児が4月に水死 | Excite エキサイト : ニュース
でもってそのニュースでもちらりと触れていたのが、4月に女の子が行方不明になって水死体でみつかった事件というか事故、あの女の子の家とこの子の家が近所で、現場もちょっとしか離れていないらしい。女の子の方は事件性は薄いというか過って川に落ちたということに一応なってたと思うけど、こうなるとなんというかちょっとヤな感じがする。
[PR]
by quix-que | 2006-05-18 21:00 | どっちかというと外の話

安っぽい。

3歳牝馬ナンバーワンは? 21日に競馬のオークス | Excite エキサイト : ニュース
あ、そうね、今って春のG1シーズンなのね。最近競馬全然やらないから忘れてたわ。

というか。G1の数が多すぎるんじゃないのかな。元々グレード制になる前は8大競走とか呼んでたわけだけど、同じG1の中でも格上とか格下とかあると思う。ダービーと天皇賞(春)とジャパンカップが一番格上で、天皇賞(秋)と有馬記念と皐月賞と菊花賞とオークスがその次で、桜花賞とか宝塚記念とかがそのまた次で、安田記念とかスプリンターズステークスとかがさらにその後ろ⋯⋯みたいな(今思いつきで書いたけどだいたいこんな感じだよね)。
で、近年増えたG1、まあフェブラリーSはダート初のG1だからいいとして、マイルカップだの高松宮記念だのはNHK杯と高松宮杯でG2でよかったと思うし、その他の私が名前も知らないようなG1(昨日やったのとか)は、なんというか粗製濫造感が非常に強く漂っていて、それらを勝ったところでG1馬とか名乗ってもらいたくないなあ、と思う。
[PR]
by quix-que | 2006-05-15 17:04 | スポーツ話

いったい貴方達は日本をどういう国にしたいのか。

「首相そんなによくない」 安倍長官らに首相が忠告 | Excite エキサイト : ニュース
つくづく思うんだけど、いわゆる「麻垣康三」という人たち、この人たちは、日本の国がこれからどうなるべきなのか、どういう国を作ろうとしているのか、そのビジョンを語らなさすぎだと思う。
たとえば安倍晋三、この人なんか国民的人気は高いけど、対北朝鮮強硬派というか、いわゆる特定アジアに対して強気の態度であること以外に、いったいどういうビジョンがあるのか、寡聞にして私は耳にしたことがない。⋯⋯という話を多分1年くらい前にもこのブログで書いたと思うが、その後も全く状況は変わらない。まあ官房長官という立場は個人的な政治的信念を口に出し難いというのは理解できなくもないんだけどね。
でもって。安倍応援団を名乗る山本一太。<森前首相>山本参院議員呼び、事情聴く 安倍氏支援で | Excite エキサイト : ニュースこいつ、バカ?個人的にはコイツはタイゾー議員以上のバカで日本の国にとっては毒にしかならないので早く議員辞めてくれと思う。口を開けば小泉に対するご追従ばっかりで自分のビジョンなんてまるでない。でもって安倍を応援するのも、ただただ「安倍さんでないと自民党は選挙にまける」だのという理由であって、政治的な理念とか信念とかいうところからはおおよそ懸け離れたところにいる。政権政党でありつづけることのみが自己目的化していて政治的ビジョン皆無の今の自民党を象徴するような議員だと思う。

で、その対北朝鮮強硬派である安倍晋三との差別化を謀るかのように、福田康夫が最近外交面でいろいろ動いているのは、穿った味方をすればただその「差別化」の一点に的を絞っているような感じでもある。近隣国との関係修復は大事なことで積極的に取り組むのはとてもよいことなんだけど。
谷垣と麻生の二人については、もうどうにもこうにも小物感が強い。谷垣は税金の無駄使いを見直す前にまず増税をとか言ってる時点で政治家として信用に値しないと思うし、麻生も近隣国の神経を不必要に(←ここんとこ重要)逆撫でするような言動が多いのは指導者として失格(つっても小泉とどっこい程度だけど)。

いまたまたまテレビ見てたら河野太郎が年金について話していたんだけど、年金制度の抜本見直しで給付水準を確保するという前提のものであれば、消費税が上がることについては容認する人が多いんじゃないかと思う。まあ、それってまさしく、小泉提唱の「小さな政府」じゃなくて、北欧型の高負担高福祉型の大きい政府指向なんだけどね。
[PR]
by quix-que | 2006-05-14 12:50 | どっちかというと外の話

単純にしんじていいものか(mixiと同文)

「小学校のころから殺意」 山形・一家3人殺傷事件 | Excite エキサイト : ニュース
<山形3人殺傷>伊藤容疑者「性的嫌がらせのいじめ受けた」 | Excite エキサイト : ニュース
加害者は、被害者の覚さんに小学生のころ性的なイジメをうけていた、
その恨みが今回の犯行につながっている、と供述しているようだけど。

これ、鵜のみにしちゃまずいと思うよ。
加害者と被害者の年齢差は3歳。その差で、小学生で、男どうしで、
「性的なイジメ」というのがどうにも想像し難い。
(あり得ないとは言わないけど)
朝日新聞によれば、無理矢理裸にされるなどのことがあった、
というような話なんだけど、それって「性的」なイジメなの?
(いじめられた側がそうだと主張すればそうなってしまいがちだけど)

なんとなく、あくまでもなんとなくだけど、この加害者、
「死人に口なし」とばかりに、覚さんを人非人に仕立て上げ、
自分がやった殺人にある程度の正当性を持たせようとしてるような
気がどうしてもしてしまう。
性的イジメによるトラウマなら、十何年ものあいだ恨みが募っても
仕方ない、と周りが思ってくれることを期待しているというか。

(幼少時に性的虐待を受けた人間はトラウマを抱えて成長する、
 なんていう単純な図式にはとても納得できない)

小学生のころ、覚さんがイバっていて加害者をパシリにしたりとか、
多少のイジメがあったのは事実なんだろうと思う。
だけど、恨みの感情を十年以上も募らせ人を殺すようなものになるのは、
加害者が異常だからに他ならないでしょ。
私には、原因はイジメなんかじゃないように見える。
自分は陰気で冴えない大人になったのに、
覚さんは自分よりずっと幸せそうで、しかももうすぐ結婚、
それもハワイで挙式、なんていうのを見て、
自分の不幸な境遇が全て覚さんのせいでもたらされたのだと思い込む、
というか、そう思うことでしか自我が保てなかった、のではないかと。

自分がこうありたいと思う姿と現実の自分との間のギャップを
自分で消化(昇華?)しきれずに誰かのせいにしたがる人が
最近目立つ(増えてるとは敢て言わないが)んだけど、
この事件も結局はそういうことではないかと思う。
[PR]
by quix-que | 2006-05-11 20:51 | どっちかというと外の話

異常な事件であろうとは思うのだけど

<平塚5遺体>岡本容疑者、刃物で裁判所執行官にけがも | Excite エキサイト : ニュース
 なんかねえ、このニュース、飽きたというか、ワイドショーがこの件ばっかり時間さいて取り上げてるのってどうなのよ?と思う。殺された女の子のmixi日記だのハンドルで書いてた日記だのが晒されてますが、これ以上なにをつついても「下衆のかんぐり」でしかないわけだし。しかしああいう風に情報が流れてしまうのだとしたら、mixiにもあんまり書けないよねえ。
 容疑者として取り調べを受けている母親の過去の行状についても、ワイドショー的な観点ではネタが豊富で番組作りに苦労しないってことなんだろうけど、あまりにも下世話な取り上げ方で安易すぎないか?
[PR]
by quix-que | 2006-05-09 14:39 | 雑BOX

地理的知識と○○との相関関係

 個人的には、地理的というか地勢学的知識って、かなりその人の知的好奇心と比例してると思ったりする。
 よくアメリカ人を揶揄した言葉に「地理的な知識がまるでない」というのがあるけど、でもまあ、日本人だってあんまり他国のことを言えないというか、四国4県の名前と県庁所在地を全部漢字で書ける人っておそらく5割よりはだいぶ低い数字になるんじゃないかと思う。
 けど、ちょっとこれはどうなのよ。一応はモノカキでお金もらってるであろう人がこれでいいのかよっって話。
日本を訪れた外国人で少ない国籍ベスト3! | Excite エキサイト : ニュース
「赤道ギニア」「コモロ」「バチカン」「ギニアビザウ」「サントメ・プリンシペ」「コンゴ」「セントクリストファー」「ソマリア」と来て、「それにしても、ほとんど名前を聞いたことがないのは筆者だけでしょうか。」と結ばれているわけだけど。
ほとんど、ってことは、聞いたことのない国名が少なくともこの中で半分より多いってことだよね。
「サントメ・プリンシペ」「ギニアビサウ」以外は、普通名前くらいは1度や2度は聞いたことがあるんじゃないかと。仮にもジャーナリズムの片隅で仕事をしているんだったら、ソマリア知らないのはかなり恥だと思った方がいいと思うし、セントクリストファーも雑学ネタ(オリンピックに最小の選手団で出場するとか)で頻出する国名だし、(ギニアビサウはともかく)「赤道ギニア」とか「コンゴ」はアフリカにある国としてはかなり知られてる方だし。
 なんかね、自分の無知をネタにしつつ、「でも別にそれって無知じゃないよね。知らないのが当たり前だよね」みたいな誘い受けは見苦しいっつーの。
[PR]
by quix-que | 2006-05-07 13:50 | ネタ

「小さな政府」なんて税金安くなる以外になんのメリットもないのに

改革指南役も展望描けず 格差批判で竹中総務相 | Excite エキサイト : ニュース
再三書きましたが、「小さな政府」というのは、要するに税による所得の再分配機能すなわち格差の是正を、放棄するというのと同じ意味のことなわけで。それでもなんらかのメリットがあるとしたら、それは「税金が安くなる」ってことくらいしかないわけで。
小さな政府を標榜しつつ増税を既定路線とするような「改革」が認められると思ってるというのは、どこまで国民舐めてるんだよ。
[PR]
by quix-que | 2006-05-07 12:32 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索