<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

教育の敗北と疑似科学と権威主義と

岐阜県が立ち入り検査 中1死亡の自然食品研究所 | Excite エキサイト : ニュース
「教育の敗北」シリーズとしてカテゴリ作った方がいいんだろうか、もしかしたら。

ヒメガマの粉が人間の体液と混じると地球上には存在しない菌が発生して、それが病気を「消す」(治すというと薬事法違反になるのだそうだ)、二度と病気にならない⋯⋯こんなヨタを信じる人がいるということが驚きだ。
インシュリン依存型糖尿病(若年型とか小児型ともいう)っていうのは辛い病気だ。NIFTYの障害者フォーラムのシスオペだった人(故人)が、育ち盛りの旺盛な食欲を抑えるのが苦しかったと書いていた。亡くなった少女は中学1年、育ち盛り食べ盛りの娘が病気と戦い食欲と戦っているのを見ているのが親として辛かったのはわからなくもないし、そこに「インスリンなんて必要なくなる」という『画期的な療法』を薦められたら飛びつきたくなる気持ちもわからなくはない。
でもねえ。ヨタはヨタ。少女の母親はこの掘とかいう人の主張がどれだけ科学的にあきらかな間違いであるのかを見抜くことができなかったという意味において、少女の死に対して一番の責任がある、と思う。
ホント、こういう痛ましい事件が起きるたびに、教育って無力だなあと感じずにはいられない。
(ちなみに、うちの弟が横浜市大病院の先生と雑談した話によると、今はまだ費用がかなりかさむのですぐに保険認可というのは難しいが、糖尿病を完治に近い状態にする薬はほぼ出来上がっているらしい。ホントだとしたら朗報なので、ヘンな民間療法に飛びつく人がこれ以上増えない内に早くなんとかなってほしい)
[PR]
by quix-que | 2005-07-24 12:56 | どっちかというと外の話

自分はヲタじゃないっ。たまたま知ってただけだっ。

電車のOPがDAICONだ! | Excite エキサイト : ニュース
つーわけでこっちにも書いちゃう。
 「電車男」のタイトルバックのアニメ、なんか既視感ありまくりで何日か考えていたのですが、夕べ思い出しました。あれはDAICON4オープニングアニメのパクリですね。
 まあ、DAICONフィルムなんて知ってる人の方が少ないだろうから、わかる人だけを陰でこっそりニヤリとさせようみたいな狙いなのだろうか、とは思うけど。
 ちなみに私が見たのは、「帰ってきたウルトラマン」と、「愛国戦隊大日本」と「怪傑のーてんき」がセットになってたやつ。某香貫花さん家ではこれ見るの定番だったっけ。あと、姉の家へ言ったら姉旦那が「面白いのがあるんだけど」って見せてくれたこともあったっけ。
[PR]
by quix-que | 2005-07-10 19:22 | ネタ

議論の前提が間違っていた場合には一旦引っ込めるのがスジってものであろう。

<障害者自立支援法案>13日の衆院厚労委で採決へ | Excite エキサイト : ニュース
 フジテレビのニュースJAPANによれば、更生医療とか(あともうひとつ何だったか忘れた)の利用者の数が、厚生労働省が最初に提出した資料では実数の数倍〜十数倍になっていたそうです。
 で、厚生労働省というか政府与党の主張としては「こんなに利用者がいて税金を沢山つかっていて財政を圧迫しているから受益者負担を」って話なのだが、実はそもそも利用者はそんなにいないし、だから税金使ってるっていっても厚生労働省が言ってた数字の何分の1かだし、つまり「受益者負担」を求めても受益者が経済的に苦しくなるばっかりで、実は財政にほとんど寄与しないし、っていう話なんだよね。

 前に書いた介護保険のカラクリ(行政がサービスとして行っていたころは業者も競争入札のために低い値段を設定していたのが、介護保険導入で利用者と業者が直接契約することになったら、利用者が一割しか負担しないから実際の支払いがあまり大きくならないのをいいことに業者が値段を数倍に釣り上げ、結果として残り9割を負担する介護保険財政が凄まじく圧迫されていること)にしてもそうだけど、「受益者負担」の一見もっともらしい正論のために、本来福祉ってなんだったっけ?と首をかしげざるを得ないようなことがまかり通ってしまう。「受益」ったって別に得してるわけじゃないんだよ。
[PR]
by quix-que | 2005-07-10 15:05 | 生活ねた

黙ってた方が得ってのだけは納得できない。

若貴兄弟ゲンカ 嵐の前の静けさ | Excite エキサイト : ニュース
 今日の昼ごろ、透析のベッドの上で例によってテレビを見ていたのだけど、その時にどうしてもどうしても気になる、というか納得がいかないことがあったので、休み休みしか書かないこのブログに書いてみることにする。
 見ていた番組はTBSの、山田五郎とか恵とかが出てるやつ。内容は若貴ネタ。具体的には、街頭及びインターネットでのアンケート。若貴どちらを支持するかという質問に対して、東京大阪インターネット全て、およそ7割が兄花田勝支持、という結果だった。これはまあ、兄の相続放棄が報道された直後だからそんなもんだろうという感じではある。
 でもって、私が納得がいかなかったのは、兄支持、または弟不支持の理由。兄支持の理由の多くは「何もしゃべらなかったこと」であり、弟不支持の理由は「テレビでしゃべりすぎること」だそうだ。
 なんだかなあ。そりゃ確かに、貴乃花親方のコメントには首を傾げたくなるようなものもあった。でもさ。そうやって「黙っていることがそれ自体で美徳」「主張をすることはそれ自体が非難に値する」みたいな考え方ってどうなの?
 この国ではいまだに、主張すべきことを主張し、誤解を解くべく説明責任を果たそうとすると、それだけで「言い訳がましい」とか非難される風潮がある。沈黙は金、男は黙って⋯⋯。黙っていた方が得策であり、言いたいことがあっても敢て口を閉ざすという態度でいれば周囲も味方をしてくれる。なんか花田勝氏の態度からは、そういう風潮をうまく利用しているような感じがしてならないのだ。
ちなみに、「雄弁は銀、沈黙は金」ということわざができた当時、社会は銀本位制で、金には装飾品としての価値しかなかった、というような話もあったりするんだが、ソースがはっきりしないのでここでは深入りしない。
 つかさ、こういう風に「弁解をしない潔さ」みたいな美徳が持ち上げられてることが、中国や韓国に言いたい放題言われていわれっぱなしになってる現状と繋がってるような気がするのよ、私は。

 主張すべきことを互いに主張し合って、その主張の内容からどちらかを支持する/しないというのならばいいんだけど、片方は主張をしたからという理由で批判され、もう片方は何も言わないという理由で支持される、そんなおかしなことってあっていいことじゃないと思う。
 なので、主張の内容はともかくとして、「テレビの仕事をしているんだから、テレビに出てきてしゃべれ」という貴乃花親方の発言は、私は支持します。
[PR]
by quix-que | 2005-07-07 18:54 | どっちかというと外の話

サスペンスドラマじゃないんだから。

 私はサスペンスドラマが嫌いだ。特に、一般的に「二時間ドラマ」と言われている9時からのワクのサスペンスが大嫌いだ。
 なぜか。あのドラマで探偵役だったり刑事役だったり、要するに犯人を追い詰める側がやってることって、「容疑者らしき人が犯人であったとしておかしくない仮説をたてる」こととか「容疑者らしき人のアリバイを崩す」ことであって、決して「容疑者らしき人が実行犯であることの証拠をみつける」ことじゃないんだもん。あれで言えることはあくまでも「容疑者とされた人を犯人と仮定すれば矛盾がない」だけであって、それが則ち「容疑者とされた人が犯人であることが証明された」ことには全然ならないのに(もしかしたら他の人を犯人と仮定しても矛盾のない仮説をたてることが可能かもしれないのに、そっちの可能性については最初から一顧だにしない)。
 なのにねえ。崖の上に追い詰められた容疑者は、「あなたを犯人と仮定すると矛盾のない仮説が立てられる」と言われているだけなのに、黙ってりゃいいのにべらべら「そうだよ俺が犯人だよ」ってしゃべっちゃうでしょ。あれがねえもう納得できないのね。

 なんか文章がくどいなあ。でもホント、この違いが理解できない人はサスペンスドラマを面白がって見るんだろうなあ、と思うのだけど、この違いが実は立証責任という観点からは重要なことの筈で、ドラマはあれでいいかもしれないが現実にあんなだったら法治国家としてどうよ?と思うわけです。

 で、私が疑問に思ってる現実の事件ってのはコレです。
真須美被告に2審も死刑=毒物カレーで大阪高裁=差替 | Excite エキサイト : ニュース
 これって、事実認定としては、「動機は不明」「被告は砒素の扱いになれていた」「犯罪に対する罪悪感が薄れていた」「砒素を混入することができる状況にあった」ゆえに「被告が実行犯であったと考えて矛盾がない」ってことなんですよね。オマケに、「計画性はない」「殺意に関しても未必的なものにとどまる」とまで言ってる。

 これで死刑っておかしくない?

 まあ私も、林被告がやってるだろうとは思う。思うけどさ、それってホントに印象レベルでしかないわけですよ。「できる状況にあった」ってことは「やった」ということとは全然まったくイコールじゃないし、「罪悪感が薄れていた」ってことも「犯罪をおこなった」ということとイコールじゃない。1より小さい数字をいくらかけあわせても1にはならないんだよね。

 ホントにいいのか?これで。
[PR]
by quix-que | 2005-07-02 19:13 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索