カテゴリ:雑BOX( 49 )

輝く!日本ブログ大賞、なのだそうだ

というわけで、自薦も可だというので参加してみることにした。
しかし、スキンに凝ったり画像で遊んだりしないからなあ、自分の場合、おそらく「参加に意義あり」以上のことはないだろうと思う。まあいいけど。
---------------------
URL/http://phoque.exblog.jp/
タイトル/phoque's voice
作者ハンドル名/quix-que(phoque)
推薦コメント/自分の世界を狭くしない、風通しをよくするための「窓」のつもりでやってます。まあ内容的には単なる放談ですが。
---------------------
[PR]
by quix-que | 2005-01-30 15:26 | 雑BOX

新年草々涙そうそう

 数日前からネットが不調だったのだが、とうとうある朝(それもよりによって年末の忙しい時に)メーラを立ち上げるたびに固まるので、なにごとかと思ってケースをあけて中を掃除機で掃除してみた。うちは猫がいるわけなので猫の毛系統のホコリが山のようにあった。一応掃除してケースをしまう。おやま?立ち上がらないぞ。画面のまん中に「フロッピーに?」のアイコンが。病院にいく日だったのでとりあえずそのまま電源を落として病院へ。
 帰宅しても治ってるはずもなく、途方にくれた。なにしろ、会社のG3でさえ「部品がないので修理不能です@アップルサポート」という状態なので、それよりさらに2世代前のうちの無印パワーマックは手のほどこしようがないな、と。ブート用CD-ROMで立ち上げたところ、ハードディスクを認識していない。さてどうしよう。いまどきSCSIのハードディスクなんてどこでも入手不能だし。と思いつつ、2日後の昼、お煮染めを作っていて手があいた時間にふたたびケースをあけて中をみると、なーんだ、コネクタがぬけかけてるだけじゃん。押し込んでスイッチを入れるとあっさりとブート。何日もまる2日ネットできずに禁断症状が出かけていたのは一体なんだったのだろう。
 と思ったのもつかのま、異常に重い、時々固まるのは相変わらず。とりあえずDisk First Aidで修復(しかしOS8 のシステムディスクがみつからないので7.6でやったけど大丈夫なのかな)。でもまだ相変わらず重い。あまりに重くて、このブログなんてタイムアウトで繋がらないくらい酷い状態。弟に聞くと、弟も同じ症状らしい。モデムとPC直結だと問題なく繋がるので、どうやらこれはハブかケーブルの問題ではなかろうかと。
でさて、今日。とりあえず近い方のヤマダ電機でケーブルを暢達。替えてみるものの、全く改善せず。仕方なく、遠い方のヤマダ電機でハブを購入。これで全て解決。いやー、こんなに早かったんですね、うちの回線。
 それにしても、2階の弟の部屋にあるモデムとハブからリビングにある私のこのMacまで30mのケーブルで繋いでいて(余裕をみて長めを買ったら余裕がありすぎた)、ケーブルが余って余って馬鹿らしいな、と思っていたのでついでに10mのケーブルを「そのくあいあれば余裕だろう」と買ってきたのだが⋯⋯なんとほんの数10cmだが足りない。しかたなく新品の10mケーブルはオクラ入りにし(2階の自分の部屋用のPCを買ったときのためにとっておく)、ふたたび長い長い30mを繋ぐことに。
 というわけでやっとこさ快適なネット環境が復活したわけです。しかも近日中にADSLの契約が50Mになるらしい。こうなると完全にこのMacではハードのスピードがついていけないわけで。しかもこいつ、OS8.1だからflash もreal playerもwindowmediaplayerもかなり古いバージョンがやっとこさ動いてるような状態だから動画がほとんど見られないし。さすがにそろそろ限界かなあ。
[PR]
by quix-que | 2005-01-02 12:43 | 雑BOX

さすがに人が減った

先週までコンスタントに100人/日の訪問があった当ブログですが、今週頭くらいからいろいろとかまけていたら、一気に50前後まで下がってます。
それでも読みにきてくださってる皆様、ごめんなさい。
ええと、なににかまけていたのかというと、
・日本テレビのイマイさん特番および2ちゃんねる実況板イマイさんまつり
・2ちゃんねる車板の150まつり
・仕事
・大掃除
です。

どうでもいいんですが、一場くんはでき婚だそうで。きっと彼の辞書には「謹み」「矜持」という言葉はないに違いない、と思う今日このごろ。
[PR]
by quix-que | 2004-12-24 19:47 | 雑BOX

夢とうつつと理想と現実とクリスマスの話。

思えば夢のない子供時代だったかもしれない。ものごころついたころから、ただの一度もサンタクロースの実在など信じたことはなかった。まあ、ものごころついたころには既に父は入退院を繰り返していたし、母はまだオムツのとれない弟を連れて父の入院する遠くの町に行っていることが多くて、世間一般の家族団らんのクリスマスとは縁が薄かったせいもあるのだろうが、私からみれば、小学校に入る年齢になってさえ、サンタの実在を信じているヒトがいることの方が信じられないことなのだが、どうやら私の方が少数派というか、たいていの人は小学校に入ったころまではサンタの実在を信じているものらしい。どうしてそんなことを信じていられるのか、というより、周りがどうしてそんなことを信じさせたままでいさせようとするのかが正直私には全くわけがわからない。
みたいなことを昔どこかで書いたんだけど。

 ずっと以前、これも前に多分どこかに書いた話だけど、新聞の投書に
月面の写真を載せるのはよくない。私が子供のころは「月にはウサギがいて餅をついている」などと夢を抱いたものだが、今の子供は現実を見せ付けられて、そんな子供らしい夢を抱くこともできないでいてかわいそうだ
みたいなのがあったんです。
 おいちょっと待てよと。お前それは「夢」つーものを大きく勘違いしてやしないかと。子供の(というか人間の)想像力というものをなめてるんじゃないかと。
 「事実とは異なること」、もっとはっきり言ってしまえば「嘘」を前提というかベースにしなければ抱けない「夢」ってなんだろう。事実を知ったら壊れてしまう、消えてしまうものなんて「夢」と呼ぶほどのものじゃないんじゃないか。私はそう思ってるわけです。、「ウサギが餅をついている」嘘の月には夢があって、月が荒涼とした砂の大地だったらそこに夢を抱くことはできなくなるものなの?それちがうんじゃない?月が大気のない砂の大地だということを知りつつなおも月へ行く夢を持ち続けたからこそ、人間は月へ降り立つこともできたわけでしょ?

 で、サンタの話。
 正直な話、サンタがいることにしておきたい真理っていうのが、いまだに私にはわからない。プレゼントはサンタがくれるのではないとしても、「まわりの誰かがあなたのことをいつも大事に思っていますよ」でいいじゃない、と思うわけです。それで何が困るのか。
 なんか、不合理で説明のできないことを空想上の人に丸投げしてるって感じでモヤモヤするんですが。

クリスマスひとくちメモ
[PR]
by quix-que | 2004-12-15 14:36 | 雑BOX

彼は二枚目(割と古典的な)なんだけどどうも演技に重さがないというか

今日のびっくり。

原田龍二が「相棒」に出ていること。
[PR]
by quix-que | 2004-12-01 21:08 | 雑BOX

検索ワード

どうやら、Googleで「憶えなくていいヨ」で検索すると、このブログが一番最初に出てくるらしい。
どうりで突然訪問者が増えたわけだ。
[PR]
by quix-que | 2004-11-30 19:23 | 雑BOX

“萌え”って今年の新語・流行語だったのかーびっくり。

 自分が本格的にネットはじめたのが91年。このころはまだniftyが主体。
 インターネットに接続するようになったのが95年。最初のうちハマったのはもっぱらfjやjapanといったニュースグループ。でもって、私の記憶する限りでは、現在の意味での“萌え”、つまりアニメやゲームキャラなどの愛らしい少女を愛でる気持ちを表した言葉としての“萌え”は、少なくともこの頃には既にネットでは普通に使われていたよ(そのころは“ぷに”とセットで使われることもあった。この“ぷに”の方は最近とんとおめにかかりませんが)。
 今年の新語、とか言われるとものすごく違和感がある。なんなのこの10年近くものタイムラグは。
[PR]
by quix-que | 2004-11-29 21:10 | 雑BOX

ミミックオクトパス

 昨日のタモリ倶楽部のネタは、まるっきり「へんないきもの」(ライフログ参照)でした。あらまあ。というわけで、ミミックオクトパス(擬態タコ)の話。
 私がこの生き物のことを知ったのは、世界まる見えテレビ特捜部で、3〜4年くらい前じゃなかったかな。あの番組はときどき自然界の脅威みたいなビデオを流すんですが、その回は確か深海の不思議な生態系みたいなことをやっていたんだと思う。そこでちらっと映ったのが「ものまねダコ」。オニヒトデみたいに脚を八方に広げていたかと思うと、いきなり形を変えてオコゼみたいに2本のヒレで海底を歩くように移動し、更に次の瞬間には1本に伸びてウミヘビかウツボみたいにすーっと泳ぎ出し、そうかと思うと平たくなって海底スレスレを滑るように泳ぐ。とても軟体動物の仕業とはおもえない変幻自在ぶり(ちなみに「岩」とか「サンゴ」とかいう地味なのもある)に、短い時間だけど私の頭に強烈に印象を残しました。
 その後、NHKの自然番組で「海底に住む不思議なタコ」「バリ島 七変化の海 なぞの変身ダコを探せ」というタイトルでとりあげられていたんだけど、残念なことにその番組は見逃してしまったのです。いつもならその枠の番組は翌日くらいに深夜に再放送するんですが、その時はたまたま事件があってその枠が飛んでしまって、結局見られず終い。
 以来ずっと、私にとってはこの「深海に住むモノマネをするタコ」は「いつか絶対見てやるぞ」なものの筆頭でした。
とはいえ、最近になって南紀白浜アドベンチャーワールドの双子の子パンダくんにその座を奪われたのですが(笑)。
 で、「へんないきもの」を本屋で手にしたとき、そんなによく中身を見たわけじゃなかったのに、家に帰って読んでいて、そこで偶然の再会を果たしたのでした。
 いやーすごいよミミックオクトパス。
 タモリ倶楽部の5秒の映像では「ヒラメ」と言ってましたが、あれはヒラメになる直前はオニヒトデですよ。気が付かなかったのかなあ。しかし5秒で6万円って、1時間番組作ったらすごい金額だね。じっくり見られないのはそういう理由だったのか、と納得したのでありました。
[PR]
by quix-que | 2004-11-27 14:38 | 雑BOX

ぱくり

 さっきテレビ東京でますだおかだとさとう珠緒が出てた韓流スターがどうのって番組で、冬ソナの主題歌が「愛はかげろう」のパクリだといってた(確かに部分的にそっくりだ)けど、その話じゃなくて。

 あの、「インサイトくん」っていうのは「タンジェント君」パクリですか? 口調とかやってること(社長さんとかえらい人にインタビュー)とかそっくりなんですけど。
でもって、タンジェント君が「かばんレポーター」というキャラなのにたいして、インサイトくんはただの人形だってところが非常に中途半端でなさけない。

 そういえばTBSは以前、ブラックワイドショー劣化コピーとしか思えないような「夜のワイド魂」とかいう番組もやってたっけ。
 ブラックバラエティ、ブラックワイドショーのファンには評判がイマイチだけど、あれはあれで面白いと思うのね、個人的には。というか、物をお願いするときに「○○してくださいな〜、タンジェント」っていうのがほとんど口癖になっている(ま、相手は猫だけど)。
 ホントにさあ、番組制作者って、プライドとかないの?と思うよ。
[PR]
by quix-que | 2004-11-23 14:23 | 雑BOX

こういう時に自分ってへそまがりだなあとつくづく思う。

Excite news ドラえもんの声が交代へ=来春、大山のぶ代さん降板というようなわけで、今日は2ちゃんねるのあちこちでも大騒ぎだし、そこら中のブログものきなみこの件に関してなにかしら書いているわけだけれど⋯⋯。
 

正直、そんなに大騒ぎするようなことなの?


 っていうかさあ、みんな本当にそんなにドラえもん好きなわけ?ドラえもんの声が代わることがそんなに重要な問題なんですか?
 なんかさあ、気持ち悪いよ、ホントに。「あの声じゃないドラえもんはドラえもんじゃないやい」とか、大の大人が言う言葉かよ、って思う。
 
 といいつつ、大山さん(ちなみにphoqueの高校の先輩にあたるらしい)やその他のみなさん、お疲れさまでした。
[PR]
by quix-que | 2004-11-22 21:59 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索