カテゴリ:雑BOX( 49 )

夢のハイテク、カーボンナノチューブ

が、アスベストと同レベルで中皮腫を引き起こす、のだそうです。今NHKでやってた。

アスベストが中皮腫を起こす機序を考えたら、アスベスト以外の物質でも「細くて硬い」ものは危険性があると考えないといけないんだろうね。
[PR]
by quix-que | 2008-05-22 18:11 | 雑BOX

三季。

<梅雨入り>沖縄などで12~14日遅く [ 05月22日 11時15分 ]

暑いっすね。

前々から思っていたのですが、日本には既に「四季」なんてものは存在していないのではないかと。あるのは「冬」「初夏」「夏(梅雨・残暑含む)」の3つではないだろうか。よく「秋」の風景の代名詞的になっている紅葉や落ち葉なんか、秋というよりは初冬の風景だし、残暑が終わってから初冬までって雨が何度か降ったらあっという間だし。

いや、個人的には初夏って一番好きな季節なんで、3月末ごろから初夏が始まって梅雨入りの直前までずっと初夏、というのは嬉しいんですが(だから今年みたいに5月頭まで冬だったりすると非常に気分が悪い)。
[PR]
by quix-que | 2008-05-22 12:55 | 雑BOX

歳とったなぁ。

運転中にクラシックロックを聴くのは危険!?
私がHR系の曲の中で5本の指に入る名曲だと思ってるGuns 'n' RosesのParadise Cityが、クラシックロックになっちゃってるなんて。たしかにあの曲は後半テンポ速くなるけど、でもあれ聞くと気持ちいいんだけどなぁ。
[PR]
by quix-que | 2007-04-15 11:45 | 雑BOX

そもそもクールビズくらい一斉にやらんでも

ポスト小泉候補ら「競演」 クールビズPRに一役 | Excite エキサイト : ニュース
てなわけで、今朝のニュースによれば「今日からクールビズ」なんだそうですが。

そもそも6/1に一斉に夏服になる、っていうのはどうなのよ、と思う。制服であることが義務づけられる仕事ならともかく(それだって「制服である」ことが明確であれば気候や体調に合わせてチョイスできるようにしたっていいと思うんだが)。
別に外国のことはなんでもいい、というわけではないけど、たとえばロンドンあたりでも、夏でもセーター着てる人がいるかと思うとかなり晩秋まで半袖の人もいる。それどころか真冬のフェアバンクスでさえ半袖で歩いている人がいたりする(さすがにこれは極端すぎる例だけど)。ちなみに私自身のことを言うと、今年はさすがに4月でも長袖だったけど、去年か一昨年の初半袖は3/25でした(別に暑がりというわけではないけど腕周りの風通しがいいのが好き)。
ええとつまり何がいいたいのかというと、5/31までは暑くても長袖のシャツの上に長袖のスーツを着て、6/1に一斉に変わるっていうのは、よく考えると(よく考えなくても)異様なことだと思う。
思い出したので書く。
中学の修学旅行は5/26から2泊3日で京都奈良だったのだけど、2日目、京都の最高気温は28℃でした。冬服のブ厚いセーラー服で初夏というには暑すぎる京都の町を歩くのは、なんというかおかしくないか?と思った。ついでに言えばその日の夕食はすき焼きだった。

まあそれを言い出すと、そもそもクールビズを政府主導で提唱しない限り、おそらく未だに真夏でも首元きっちりネクタイ締めて上着もきっちり着て、というのが当たり前になってたんだろうと思うし、去年のクールビズでさえ「やっぱりスーツにネクタイでないとだらしない感じがする」という人がいたわけだし、ニッポン人の「スーツにネクタイ=仕事に励んでいる」という刷り込みって簡単には消えないんだろうとは思うんだけど。
衣替えという習慣それ自体はケジメというかメリハリというか、気分を新たにするということでは悪くはないと思うんだけど、それを日本中どこもかしこもほぼ一斉に6/1に、っていうのはどうなのかなぁ。
しかも、クールビズくらい各自なり各社なりで「暑くなってきても冷房を弱くして薄着で」ってやればいいのに、全国一斉に政府主導で号令かけて「さあ今日からクールビズです」っていうの、なんか号令かけて下々を従わせるのが大好きなお上的発想だなあ、と思うのは、私がひねくれてるんでしょうかね。
[PR]
by quix-que | 2006-06-01 08:52 | 雑BOX

異常な事件であろうとは思うのだけど

<平塚5遺体>岡本容疑者、刃物で裁判所執行官にけがも | Excite エキサイト : ニュース
 なんかねえ、このニュース、飽きたというか、ワイドショーがこの件ばっかり時間さいて取り上げてるのってどうなのよ?と思う。殺された女の子のmixi日記だのハンドルで書いてた日記だのが晒されてますが、これ以上なにをつついても「下衆のかんぐり」でしかないわけだし。しかしああいう風に情報が流れてしまうのだとしたら、mixiにもあんまり書けないよねえ。
 容疑者として取り調べを受けている母親の過去の行状についても、ワイドショー的な観点ではネタが豊富で番組作りに苦労しないってことなんだろうけど、あまりにも下世話な取り上げ方で安易すぎないか?
[PR]
by quix-que | 2006-05-09 14:39 | 雑BOX

ホストクラブの話など。

(2ちゃんねるに書いたことの焼き直しです)
最近、といってもここ2〜3年くらいになるんだけど、ホストをとりあげた番組が多い。でもってそれを見て思ったこと。

昔、ホストクラブっていうのは、大人の社交場ってイメージがあった。
女実業家とか有閑マダム(死語)とかが綺麗に着飾って来店し、見目麗しく上品な男たちがかしずいて、高いお酒を味わいながら大人の会話を楽しむ、時どきは社交ダンスなんかも踊っちゃったりする、そんな非日常を楽しむ空間だった、というイメージ。
もちろん、ただの1度も行ったことなんかないから、小説とかドラマとかのイメージなんだけど。

それがいつごろからか、全然違うものになってしまった。お客はキャバ嬢とか成金の娘とか、ブランドのバッグ抱えた若い娘で、ホストは茶髪の頭軽そうな男で、タメ口で接客して「ドンペリドンペリ」とか騒ぐの。ノリが合コン的というか。
(2ちゃんねるでは「渋谷化」と言った人がいた。言えてるなあと思った)

どっちがいい、とかは私が決めるようなことじゃないんだけど、どうも後者の、つまり最近のホストクラブ事情を見てると、「お酒作った人に失礼だなあ」とかいろいろと考えてしまうのだが、でもっておそらくテレビが取り上げないだけで前者のようなホストクラブもきっとあるのだろうが、それはさておき。

TBSの「夜王」というドラマ、どうも描き方がハンパだと思ったら、現代を舞台にしてるんだからイマドキのホストクラブじゃなきゃいけないのに、どうも作ってる側に前者のホストクラブが頭にあるみたいなんだよね。
TBSの金曜10時といえばフジの月9とならぶ局のドラマの顔、の筈なのに、なんかすごくつまらないなあ(花より男子もかなりひどかったけど)。
[PR]
by quix-que | 2006-03-10 14:42 | 雑BOX

最近よくみるテレビ番組。

うちの加入しているケーブルテレビ、弟の部屋のテレビ以外は「地上波再送」というやつなので、普通の地上波の局とコミュニティチャンネルしか見られないのだけど、そのコミュニティチャンネルで、平日の夕方は「サイエンスチャンネル」が見られる(ちなみに夜はlala TVとショップチャンネル)。
で、科学番組好きの私が喜んで極力毎日見ているのが、18:45〜の「ザ・メイキング」。いろんなものの作り方をただ淡々とBGMと字幕の解説で流すだけなんだが、これがもう面白くてたまらないわけですよ。
たとえばね、下水管。あれどうやって作るか知ってます?型にセメント流して固めるだけ、だと思ってるでしょ、多分。とんでもないんだな、それが。長さ方向の鉄筋が円周上に並んでて、そこに円周方向の鉄筋を溶接して円筒状の鉄筋の骨組みを作って、それを型にいれて、型ごと回転させて遠心力でコンクリを外側におしつけて回転させながら固めるの。いやーもうびっくりですよ。あんなにすごいことやってるとは。
あとね、15分番組なんだけど、その尺に収めるのが大変というか、トマトジュースの時なんか、延々トマトを洗浄するところをやってたし、かと思うと一眼レフカメラの時なんかは「コンピュータで設計する」とか「回路にチップをハンダ付けする」「○○にメッキをする」のあとはずーっと飛ばして「前部と後部を組み立てる」とか「動作を確認する」とかになっちゃう。まあいまどきの一眼レフのできるまでを15分でやれつーのはかなり無理だと思うので当然っちゃー当然か。
この番組で面白いのは、「こんなことも機械でやるんだ」とか「へえ、これはいまだに手作業なんだ」とか、そういうことと、機械化するにあたっての思いもよらない工夫。銘菓ひよこの時、ラインの上をひよこが1こずつ流れていくのだけれど、途中までは頭を後ろにして流れているのが、途中からは頭を前にして流れていく。それにも「倒れないように」とか「目の焼き印を入れるため」とかちゃんと理由があるのだ。
ちなみに、この番組、科学技術振興財団というところが制作しているのだけど、実際の制作は日本テレビ系らしい。ブラックバラエティでよくでてきてた「○○を作る機械」っていうのもこの絡みなのかな。
[PR]
by quix-que | 2005-10-28 12:45 | 雑BOX

ひさしぶりの3DCG

b0045451_11272232.jpg



b0045451_11274438.jpg



なんか全然かわいくない。
[PR]
by quix-que | 2005-10-11 11:30 | 雑BOX

というかもともと松嶋に対するワタシの評価は高くないわけだが。

松嶋菜々子 ごくせんに完敗の波紋 | Excite エキサイト : ニュース
 仲間は好きだけどごくせんは好きじゃない(なんか学園モノって好きになれないのよ)のでスルーしたのですが、(ちなみに前のシリーズも全然みてない)そんなに面白いのか、アレ。東京湾景が大コケだったけど、やっぱり仲間は基本的にコメディエンヌというかシリアスな恋愛ものには向いてないんだな、とおもた。やっぱり「トリック」だよねえ。あの「えへへ」がまた見たいものであります。

 というところで救命病棟ですが。うーん、個人的に、あくまでも個人的にですが、松嶋もまたシリアスな恋愛ドラマには不向きだというのは、えーとタイトル忘れたけど竹野内豊と共演したヤツでわかっちゃってたわけですが。今回、恋愛が絡まなくてもシリアスはあんまり向いてないってバレちゃいましたね。
ちなみにその竹野内もあんまりシリアスで二枚目な役よりも情けなかったりヘンだったりする役、たとえば「できちゃった結婚」とか「星の金貨」とか「世紀末の詩」とかの方がらしさがあっていいな、と思ったり。
 考えてみればあの最初のシリーズでの松嶋はドジな研修医が悩みつつがんばる姿が絡んでいるとはいえ、基本的には江口洋介演じる進藤先生が、病院内の派閥争いに巻き込まれながら、保身をはかる同僚との衝突を通じて、よりよい救命医療を目指しているのに、病に倒れる、という「江口洋介を中心とした、病院内の人間関係に主眼を置いたストーリー」だったわけで、松嶋の存在は、いなくてもいいとまでは言わないけどそんなに重要な役どころじゃなかったわけですよ。
 で、松嶋が出なかった前回のシリーズでは、二人の研修医の成長を描く部分もありながら、「医療のあり方そのものを掘り下げるような(臓器移植の問題や、告知の問題、延命を望まない患者の対応とか)ストーリー」だったわけです。で、そこで救命病棟24時というドラマのスタイルが定まったと言えなくもない。
 同じシリーズのドラマでありながら、そのスタンスはまるっきり違うものだったわけですね。ちなみに当然というかなんというか、私個人は2の方が格段によい出来だったと思っています。
 今回のシリーズでも、基本は前作と同じ、医療のあり方に軸足を置いた作りになってたわけです。で、その部分をとってみれば、仲村トオル演じる寺泉代議士の描かれ方が戯画的であることに不満はあるものの、全体に見てそれほど悪い出来ではなかったのではないかと思うのです。
 では何が問題か? それはつまり、ストレートにいってしまえば、「小島楓と婚約者のエピソード、まるまるいらなくない?」ってことです。個々の医者の個人的な事情に関するエピソードは他にもいくつもあったけれどあくまでもサイドストーリーにとどまっている(しかも基本的には「医療」絡みのエピソードだから本筋からそれほど離れることはない)。だけれども松嶋クラスになると、端役ってわけにもいかないからその部分にもかなり焦点をあてないといけない(その上、結婚というか女性の生き方というか、「医療」とは微妙に違う話)、結果としていまひとつ散漫なドラマになってしまったのではなかろうかと。

 思うんですけどね。俳優にしても女優にしても、ある程度格みたいなのが上がってくると、社会派ドラマだったり正当派ドラマだったり大作だったりばかりをやることになる(本人がやりたがるのか周りがそうするのかはわからないが)ような感じがするんですけど、そのせいで損してる人っていると思うんですよね。
 仲間はそこらへんうまくクリアできたと思うし、矢田亜希子あたりがどうもぱっとしないのはそこらへんで冒険できなくなってるからのような気がするし、その最たるモンが松嶋なんじゃなかろうか、と。おそらく松嶋の持ち味は「やまとなでしこ」とかあそこらへんの路線だと思うよ。
[PR]
by quix-que | 2005-03-28 19:19 | 雑BOX

地震雲のこと

さっきからみのもんたの番組で「地震雲」の話をやってるんですけど。

どうもね、これ私信用できないんだわ。「縦方向にすーっと線状の雲が」っていうけど、それ、単に飛行機雲が見る方向が違う(奥行き方向へ向かってる)せいで遠近感が狂って「縦方向にみえてる」だけ、っていうのではないの?
たつまき状っていうのも「時間が経過して拡散しつつある」だけみたいに見えるし。

なんかねえ、大きな地震があるとたいてい「そういえば地震雲を見た」って話がでてくるわけだけど、そういう人たちって、たまたま見なれない形の雲を見たということを、たまたまそのすぐ後に地震があったから結び付けてよく憶えてるだけで、その他沢山の「たまたま見なれない形の雲を見たけどその後なにも起こらなかった」ときのことを忘れてるだけ、だと思うわけですよ。

まあ、地震雲がまったくあり得ないことだとは断言しませんけどね。
[PR]
by quix-que | 2005-03-25 20:24 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索