カテゴリ:雑BOX( 49 )

「夫のちんぽが入らない」についての感想など。

話題になっていた本、それも結構絶賛の嵐なので、読んでみました。
で、感想ですが。

とりあえず面白く読めたんだと思うんですよ。あっという間に読み終えてしまったし。

なんですが、読後感がものすごくモヤモヤしている。

私小説というかノンフィクション的なエッセイ的なものなのでしょうが、これが全部事実であると想定して。

筆者は、自分のことをものすごくダメな人だと思っているわけです。最終的には、不満がないわけではないがある程度幸せであるというところで自分を肯定しているようなのですが。

なんだけど、そもそもこの人、自分のことをダメな人だと思っているにもかかわらず、想う相手から想われてその相手と結婚してるわけですよ。結婚生活が順風満帆ではないにしても、とにかく「想い想われる相手、自分の良さを理解してくれる相手と、家庭を作る」ということができているわけです。

それって、自分にはどんなに望んでも手に入れることができず、今後も絶対に手が届かないもの。

彼女が彼女自身のことをダメな人間であると書けば書くほど、そのダメな人である彼女にさえ得られた幸せがえ、自分には到底手がとどかないものであることについて、傷口にサンドペーパーをかけられるような痛みにさいなまれるのです。

多分だけどそれは、この本が悪いのではなくて、私の側の問題であるのだけれど。

多分だけど二度と読み返すことはできないと思います。そのくらい、私個人にとっては、「辛い本」でした。



[PR]
by quix-que | 2017-01-23 13:53 | 雑BOX

さらばアンサイクロペディア、にはしたくない。

結構長いことアンサイクロペディアの管理者をやってきていたのだけど、一昨年くらいから投稿の頻度が落ち、去年あたりは閲覧もめったにしなくなり、管理者も休職扱いとなっているのですが、それはさておき。

久々にアンサイを覗いてみて、ちょっと悲しくなった。とある古参ユーザーが書いていた記事のことである。

もともとこの人は現在進行形の出来事についてノリノリで長い記事を書くタイプの人ではあったのだけど、それがプラスになることも少なくはなかったとはいえ、時々は独りよがりになっていた、と思う。ただ、それを独りよがりだと感じるのは私だけの個人的な感覚なのかもしれないとも思ったし、何よりその人は量産型の貴重な書き手、それも私よりは表かの高い書き手であったために、批判をすることははばかられた。要するに何も言えずにいたわけです。

でも今回、久しぶりにアンサイを見て(というかだいたいは「最近の更新」しかチェックしないのだが)、たまたまその人の新規記事が目に入ったのだけど、タイトルを見て、すごくいやな予感がした。そして中を見て、いやな予感は的中というか思っていたのよりさらにいやなシロモノだった。でもって、この人の特徴として、長くなりすぎると分割というか派生記事を書くわけだけど、今回もそれ。よほど書いてるのが楽しいのか、数千バイト単位の加筆を日に複数回している。

まあね、朝日新聞の一連の誤報問題はおちょくるには面白いかもしれませんよ確かに。でも、それを書くのに、ああいう直截な表現で批判するのは、それはアンサイの記事じゃないでしょう。朝日新聞批判がやりたいのなら、アンサイの記事でダラダラやらずに、自分でブログ立ち上げてやってくれないかなあ。

しかもね、結局彼の記事の論調は、ネトウヨさんたちとあまりというかほとんど差がないわけです。

なんか書いてるうちにだんだん悲しくなってきてしまった。アンサイクロペディアは風刺とユーモアの場であって、そして風刺というのは権威とか権力に対するアンチであるべき、というのはもう古臭い考え方なのかなあ。いや、朝日新聞っていうのもひとつの権威になっちゃってるからそれをこき下ろすこと自体は推奨されこそすれ非難されるようなことじゃないんだけど、その朝日をこき下ろすそのこき下ろし方が、政府というか安倍内閣というか自民党の現執行部のやってることとまるっきり同じでしょ?あれはないわー、と思う。

まあ、だったら私が、「たかが強制連行に関する証拠とされていたものが否定されただけで、慰安婦問題を全部なかったことに出来ると考えている/日本が慰安婦問題で国際社会から批判され韓国から謝罪や賠償を要求され続けるのは、朝日や吉田が強制連行の証言をでっち上げたからだと思っている」おろかな方々についての記事をアンサイに書けばいいんだろうけど。

そこまでやるほどの熱意も時間もないんだよなあ。というわけで、愚痴でした。
[PR]
by quix-que | 2014-09-17 15:41 | 雑BOX

この年でまだ恋をしたいと思うこと。

割と身もふたもなくいうと、このところ華ドラのイケメン俳優にキャーキャー言ってるのは、自分にまだ人を好きになる感情が残っていることを確認したい、みたいなことがあるのかな、と。

考えたら若いころとか、あんまりアイドルとか夢中にならない人だったわあたし。まあそりゃ、いいなと思うタレントさんとかいなかったわけではないですよ。でもなんか、ファンといえるほどではなかった、ずっと。

そういうのを、今取り戻してるのかもしれない。いやだってかっこいいですよ林更新。


好きなCMで、それなりにお年を召された女性(外国人)が、「私もこれから恋をするかもしれない」みたいなことを言うのがあって、あれをみて、あああたしもまだ恋をするかもしれないな、とか考えたりしていたけど。

しかしまあ、現実にはそんなに簡単にはいきませんわね。
[PR]
by quix-que | 2014-02-10 12:56 | 雑BOX

無事に。

というわけで、Amazonで頼んだドックコネクタと工具セットが届いたのでやってみましたよ。

あっさり、とはいかなかったものの(同じような感じの微妙に違うねじの細かさに手間取った)でもなんとかできた。

これで32GBのiPhone4sが復活したので、これからこれを、シムロック外して安いSIMで使おうかと思います(予定は未定)
[PR]
by quix-que | 2013-10-15 10:10 | 雑BOX

ちょっと無謀なこと。

ええと、8月某日、あと1月以内には新しいiPhoneが出るのがわかっていたのにあえてiPhone5を買ったわけですが、その理由は、愛用の4Sが充電できなくなったからでした。

一応アップルストアに持ち込んで確認したところ、バッテリーも基盤も大丈夫だけどドックコネクタが死んでいる、ただしドックコネクタの交換は中身全交換になるので17800円、とか言われたので、ならいっそ新しいのにしようかと思ったわけですね。

で、iPhone5(5Sでも5Cでもない)とPocket Wifi併用で、つまりモバイルデータ通信を完全オフにした状態で使っているわけですが、お金けちって16Gにしたので、アプリたくさん入れるとアップデートができなくてそのたびになにかを消さなければならない、という…。

で、たまたま探してたら、ドックコネクタの交換方法を説明しているサイトを発見し、コネクタとか工具とかはアマゾンさんでそんなにお高くなく入手できることがわかりました。

というわけで、とどいたらちょっとやってみます。だめもと。
[PR]
by quix-que | 2013-10-09 14:09 | 雑BOX

前の仕事を辞めたわけ

前の仕事を辞めた理由、まあいろいろあるのですが。
とりあえず、一番大きいのは、メンタル的にプレッシャーがキツくて仕事いけなくなった、というのがあるのですが、そこに至るまでにいろいろあったわけで。

まず、あたしが契約社員として入社した半月後に、同じく障碍者雇用で入社した契約社員がいたわけですね。
年齢は私よりずっと下。彼は視覚障碍者で、マッサージの資格を持っています。
で、彼の仕事は社員の福利厚生というか、マッサージを希望する人に施術して、あとは健康だよりみたいなエッセイをイントラに載せるとか、そういう感じなわけです。マッサージは、多くても週に5人くらい、それ以外の時間は、個室で一人で音楽きいたりしてるわけですよ。

かたやあたしは、人事関係の事務の細かいこと、たとえば異動通知を出したりとか、組織図を改訂したりとか、ウェブで勤怠報告をするシステムの入力もれチェックとか、健康診断の請求書を処理して健保組合に補助金を申請したりとか、会社補助の英会話学校とか通信教育とかの、申し込み手続きのとりまとめとか補助金の申請を処理したりとか、住所変更や扶養家族の変更、通勤費の変更などの届けの処理、そのほかに、人事データベースの管理運用とか(というか古いバージョンのファイルメーカー使ってたからそれを新しいバージョンにするついでにデータベースを見直して設計したりとか)とかやってたわけです。そのほかにも、単発でポスター作ったりとか、税務署に提出する資料作ったりとか。

で、あたしの時給は、前述の彼の7割位なんですよ。ありえないでしょ?

安い給料でなんでもやれる(辞めるころにはエクセルにもパワポにも部署内で一番詳しくなっていたし)、というわけで便利につかわれていた上に、業務フローの洗い出しと改善提案なんてものまで私にまわってきたんですよ。

これって、時給1360円くらい、賞与退職金なし、でやっていい仕事じゃないでしょ。

直属の上司であるところのマネージャーは、「○○さんも、ただ給料のために与えられた仕事をこなすだけじゃつまらないでしょ?うちの会社はフラットだから、契約社員だからとかそういう区別はなしに、どんどん仕事まかせたいと思うんだ」とか言っていたわけですが、いや正直、そんな給料もらってませんから。まかされるのならば給料出すとか身分保障(正社員とかね)するとか、そういうのなしに、仕事だけ増やされて責任だけ重くなるとか、ありえないでしょう。

たぶん仕事やめたくなった最大の理由は、そこらへん。あたしの仕事をあたしのレベルでやる人を雇おうと思ったら、たぶん時給倍くらい出さないと無理だと思う(という程度には仕事できると自負してる)。安い時給でも一生懸命やったら認められる(時給上がるとか正社員登用とか)かと思ってやってきたけど、全然そんな気配もない(業界的に日本支社はいつなくなってもおかしくない状況だし)。

まあ、その昔時給800円でDTPにリライトに校正にカバーデザインにチラシ作製にサイト管理までやってたのと比べるとまだマシなのかもしれないけど(その時はかれこれ5年くらい1円も時給があがらなかった)、あのときは週3回で自分の好きな時だけ仕事してるような感じだったからプレッシャーみたいなのはなかったのよね。
[PR]
by quix-que | 2013-09-26 12:31 | 雑BOX

ひさびさにこっちに書いてみる。

現在ははてな(http://d.hatena.ne.jp/quix_que/)かtwitter(http://twitter.com/phoquesan)におもにいるわけなのですが。

でもって、ライブドアにおいてあった別館はつぶしました。なんかもう、エロ書いてる気力がないし。
[PR]
by quix-que | 2010-01-26 14:18 | 雑BOX

お知らせ

ここに新館を作りました。本館同様よろしくお願い…って誰が見るんだそんなの。
[PR]
by quix-que | 2008-08-20 21:51 | 雑BOX

これって「キッザニア」とどこが違うのだろうか。

<私のしごと館>19億円で民間委託 雇用・能力開発機構 | エキサイトニュース

キッザニアが「連休などで子供を連れて行くのにいい場所」としてにぎわってるのに比べて、どうしてこれはこんなことになっちゃったんだろうね。

子供って、基本的には「大人のやってることをまねしたい」生き物だと思う。だからキッザニアのやり方っていうのはすごく正しいと思うし、たとえ「ごっこ」でも店で働いてみて「自分が便利を享受できるのは誰かが働いているから」っていうのを子供のころから体で理解することはとても大事なことだと思う。できれば全都道府県に作って小学生はかならず行く、とかした方がいいんじゃないかと思うくらい。あれだけにぎわってるところを見ると、同じ考えの親も多いんじゃないかと思う。

で、「わたしのしごと館」だけど、どうしてあそこまで閑古鳥なんだろうか。通り一遍の報道でしか両施設のことを知らない私などには理解できないような「根本的なコンセプトの違い」っていうのがあるんだろうか。
[PR]
by quix-que | 2008-07-29 13:01 | 雑BOX

思えば遠くへきたもんだ。

それなりに長い間ネット上での知り合いだった人が、2ちゃんねるに毒されてくるのを何度か見てきた。自分もまったく影響を受けていないとはとてもいえないが。

少なくとも昔はそれなりに(いい意味で)リベラルだった人、それももういい年をした人が、なぜかネットウヨ傾向のあるVIPPERみたいになって、「赤日新聞」だの「特定アジア」だのの単語を平然と使っているのを見ると、なんだかなぁ、と思う。そういう理由でマイミクを一人削除してアクセス拒否にしたし、いままた別の一人をそうしなければならないかもしれないと思っている。
ってか、「リベラル」って単語に「いい意味で」というエクスキューズをつけなければならない時点で、なんかもう世の中オワットルって感じがする。リベラルが他人をけなす言葉として成り立つのはアメリカの保守層の中でだけにしてほしい。

よく2ちゃんねるの悪影響をいろいろ言う人がいるけど、一番大きいのは、「政府のやることに異議を唱えるのはバカサヨやクソフェミやプロ市民のやること」みたいな層を大量に生み出したことだと思う。マスコミが政府を批判するのなんて本来のマスコミの役割からしたら当たり前のことなのに「アカヒ」とかの蔑称をつけて非難するのってどうなんだろうね。もしかしたらそれは間接的に自分の首を絞めていることなのかもしれないのに。
[PR]
by quix-que | 2008-07-24 14:13 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索