イラク人質問題についての蒸し返しなど

ダイエーだ西武鉄道だ、と大変なことがあって、台風だ地震だとまた大変なことがあって、他にも献金問題とかあれこれ問題山積み状態な国内情勢なわけですが、ここにきてイラクで日本人が拉致されて自衛隊撤退を要求されている、という⋯⋯。
多分日本政府は自衛隊を撤退はさせないだろうからあの人はもう数日したら首なし死体か何かの状態で発見されることになるのだろうと思う、このままいけば。
あのイスラムなんとか組織のやり口は汚いと思うし、そういう汚いやり口に屈するのは間違っているだろうと思う。思うけど、一方で、あの人なんとか助けられないのかな、とも思うわけです。

で。一昨日「通販生活」の新しい号が届いたわけです。前の号でイラク人質問題についてのいわゆる「自己責任論」について誌上ディスカッションみたいなのとアンケートみたいなのがあって、その結果と、それを受けての人質3人の感想手記が出ていたわけですが。
うーん、なんだろうこのモヤモヤ感は。
個人的には、nifty時代から再三再四書いてきているように、自己責任というのは最終的には自分への評価という形で返ってくるものなので「有る/ない」が問題となるようなことじゃないと思う。考えの足りない行動をして他人に迷惑をかけて反省しない人は、「考えの足りない行動をして他人に迷惑をかけて反省しない人」という評価を受けるだけのこと(もちろんそれによってその後の本人の言動に対する信用がガタ落ちになるというおまけつき)。その評価はいくら本人が「自分は高い志をもってやっていることだ。迷惑はかけたかもしれないが、批判される覚えはない」と言い張ったところで覆らない。
どうやら年長二人はそれに気がつきつつあるみたいでややしおらしいことも書いてはいるのだが、でも基本的に「他人から批判されるのは仕方ないけど、それは自分たちの志が十分に理解されていない/誤解されているから」だと未だにまだ思ってるっぽい感じがある。今井くんにいたってはまるで反省なし。なんだかなあ。
まあ高遠さんなんかは(この言葉は嫌いなので使うのに抵抗があるのだが)「負け犬」が「負けて無い」と言い張るために「他人には出来ないことをしてる素晴らしい私」という肥大した自己像の問題とかいろいろあるわけで、本当にボランティアしたいんならば十日町でも豊岡でも行けよ、と思ってしまうのでした。
[PR]
by quix-que | 2004-10-27 09:56 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索