「結婚できない男」と国際結婚斡旋会社

「周りの子悪い」と動機=滋賀の幼稚園児刺殺=差替 | Excite エキサイト : ニュース
もちろん言うまでもなく罪のない子供を殺すなんてことは言語同断許しがたいことだが。

 でだ。この加害者がなぜ日本に来たのか、どうして日本人と結婚したのか。加害者(34)の夫(47)の親族のテレビ取材への答えによれば、国際結婚斡旋会社の紹介であるらしい。よくスポーツ新聞に載ってるアレだね。出稼ぎのビザ欲しさの偽装結婚の温床にもなってるとかいうアレ。ン百万とか払って海外の女性をお嫁にもらう、アレです。
 加害者と夫とが結婚したのは2000年、今から6年前。その時加害者は28〜9で、夫は41〜2。ここから想像できるのは、夫はいわゆる「結婚できない男」だっただろうな、ということ。まあ結婚できないにもいろいろと理由があるんだろうが、家を新築していることなどから考えて、経済的な理由ではなさそう。ということはつまり、本人になんらかの問題があったんじゃないのかなあ。
ちょっと前に「TVチャンピオン」で「もてない男改造」みたいなのをやっていた。その時の出場者というか参加者、彼女いない歴=年齢で30代後半〜40代になっちゃった人なんだけど、あまりにも他人に対する気遣いがないというかズレてるというか、要するに共感する能力とか想像力とかに問題がありそうでしかもその自覚がなく、ああこれじゃあさもありなん、という感じだった。勝手な想像だが、おそらくこの加害者の夫というのも、そういうタイプなんじゃないのかと思われます。
あ、自分のことはもちろん棚上げ。というか、私は自分が「結婚にはおよそ向かない共感する能力の欠けた人間」だと自覚してるから結婚なんて考えもしないし。

 たとえどんなに愛しあって結婚したとしても、国際結婚というのは、いきなり異文化で24時間生活しなければならない側にとっては凄まじいストレスだろうと思う。ましてや、この場合斡旋会社の紹介で、夫となった人との間に充分な信頼関係が築けていたようには思えない。まあもちろん彼女の側も、なんらかのメリット(おそらくは経済的なもの?)があると判断しての結婚決断だったんだろうし、それについては彼女自身が責任を負わなければならないと思う。だとしても、もしこの夫婦がちゃんとお互いを思い遣る心があったら、妻の不満や不安を夫がしっかりと受け止めてあげることができたなら、この事件はかなりの確率で防げたんじゃないかと思う。

 なんかね、ものすごく違和感があるのよ。この事件、加害者の夫があまりに「不在」。おそらくこれから比較されるであろう若山春菜ちゃんの事件の時、加害者の夫は「夫婦が対話らしい対話をしてこなかったことが妻をここまで追い詰めた」ということを言ってものすごくそのことを悔いていたわけです。果たしてこの加害者の夫は、今なにを考えているんだろうか。妻をそこまで追い詰めた原因について思うところはあるのだろうか。
報道によれば、加害者が一時精神科に入院したりした時、親族は「一度気持ちが落ち着くまで中国に帰したらどうだ」と助言していたらしい。なぜそうしなかったのかはわからないが、もしかしたらそれも彼女の精神状態に関する夫の無関心だろうか。


 あと、普通では結婚できないからと安易に国際結婚斡旋を頼ろうという人にこれでブレーキがかかるだろうか。普通に彼氏/彼女作ってうまく関係を維持できない人に、国際結婚なんてできると考えない方がいいと思う。大金払って外国から若い奥さんもらって、「こっちは大金払ってるんだし、向こうだって金もらってるわけだから」と気遣いもロクにしないで夫婦やってるとしたら⋯⋯そら恐ろしいよね。
[PR]
by quix-que | 2006-02-19 09:54 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索