徳政令的なものしか打つテはないのではないかと。

建築主らの責任追及前提 住民公的支援で野田氏 | Excite エキサイト : ニュース
 先週の「報道2001」で視聴者の声として、耐震偽装マンション住民への公的支援に対しては「自己責任」だから反対、という声が圧倒的に多数だったのを見て、なんかいつから日本の国ってこんなにギスギスしたイヤな社会になっちゃったんだろうか、と思った。
 オレオレ詐欺とかマルチ被害とかヘンな投資話にひっかかったとかいうのは完全に自己責任だと思うし、欠陥住宅を買わされてローン背負っちゃった、というのは民と民との間の問題だから公的機関は「瑕疵担保責任」という縛りをかけることで業者を見張るしかないし(じゃあローン貸した銀行はどうなのさ、と不条理なものは感じるけど)。
 でもさ、耐震偽装問題、これ官にも責任あるわけで。そもそも公的機関がやっていた検査業務を民間にやらせるのがどうかという問題がひとつ、もうひとつは、民間も公的機関も、法で定められた検査機関としての機能が全く果たされていなかったということ、つまり個人の権利を守るために果たすべき法的義務を国家(とその認証を受けた機関)が果たしてこなかった、ということが問題なわけだ。
(もちろん、偽装をした建設会社や設計事務所の責任がゼロになるわけじゃないというかそっちが一番悪いわけなんだけれど、そもそもなんで建築確認なんてことが法的に義務づけられてるのかっていうと、個人では業者に対抗するのに限度があるから、公的な縛りをかけて業者がわるさしないように見張って個人の権利を守るって意味があった筈なんで)
更に言えば、住民の皆さんのこれから先の最大の悩みは住宅ローンってことになるんだろうけれど、これも担保価値のないものに対してそれと気付かずに金を貸した銀行の責任はどうなのよ?ってことになると思う。
個人的には、木村建設の倒産なんて銀行の身勝手さが如実に出てる感じがして非常に胸くそ悪い。自分たちは不良債権(これは銀行自身の責任が大きいでしょ)処理のために山のように公的資金を使わせていただいておいて、いざこういうことが起きると、自分たちだけは損をかぶらないように立ち回ろうとしてるわけで。

で。昨日の朝の番組(タイトル忘れたけど藤井隆と鈴木杏樹が司会のやつ)、宮崎哲也のコーナーでのやりとり。ゲストの橋下弁護士、「僕は公的資金による支援には反対です。それだけは絶対にやってはいけないこと」と言ったので、正直、「げ、なんだコイツ」と思ったのだけど、その後が違った。
「個人の財産の形成に公的機関が手を貸すべきじゃないというのは自由経済の大前提。この件についても、基本的には建設業者や販売業者、設計に責任がありそちらへ損害賠償を請求するのがスジ。ただし、それには時間がかかるし、その間住むところに困るようでは結局弱者は泣き寝入りか、ということになる。
そこで、この際住宅ローンを抱えてる人には自己破産をしてもらう。これで住宅ローンの負担はなくなるし、銀行が損を引受けるということで、ローンのとき住宅の資産価値の審査をちゃんとしてこなかった責任を負わせることもできる。ただ、そうすると破産した人はその後ローンを組めなくなってしまう。なので、この件についてのみは特例で、自己破産しても住宅ローンを再びすぐ組めるようにするそうすれば、不公平感も不整合も最小にできる」
をを。さすが法律家。もちろんこの方法に銀行が賛成するわけない(しかしメガバンクは今のところものすごく利益あがってて社内留保してるわけでしょ?金出せないわけじゃないでしょうが)し、実際やるとなったらまた新たに問題が出てきたりするのではあろうけれど、国はこういう方向へこそ支援をすべきではないのかな。

-------05/12/17追記
あるテレビで、「国がすべきなのは支援ではなくて、補償であり、賠償である」という意見を見ました。そう言われれば確かにそう。国に責任があるという点をつきつめていけば、善意の第三者によるもの、みたいな他人事チックな「支援」じゃなくて、当事者責任を負うという形での「賠償」の方がより適切だな、と。

でもって、この件は、ただマンション買った人やホテル建てた人が不良不動産と多額の債務を負わされたこと、というだけではなく、もっと大きな重要なことが起きている、ということは忘れちゃいけないと思います。
つまり、国家が認証した検定/検査の信頼性が損なわれた、こっちの方がむしろこれから大きな問題になってきそう。既に不動産の買い控えが起きているし。
[PR]
by quix-que | 2005-12-11 09:39 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索