フリーター問題の本質って何よ。

なんか久々にものすごく頭にきたので、いきなり書いてみる。竹中平蔵公式ウェブサイト: ◆政局マニア系◆ フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)
まあ、どうせ竹中本人が書いた文章じゃないだろうが、公式サイトである以上、全ての文責は最終的に竹中大臣のものなのだからして、いいだろ。


職業というものが仮に『生活の糧を得るため』だけのものであるのならば、ある程度以上の生活ができるだけの収入さえ確保できればいいわけだし、その時々の関心であるとかまたは働きやすさであるとかで仕事をチョイスしながら世の中を軽々と渡っていければいいのかもしれない。フリーター=負け組、なんていうのは収入の不安定から言われているだけで、そこだけクリアできればフリーターで全然かまわないじゃん。むしろ自由度が高い分だけ、人間らしく生きられるわけだし。
でもさ、本当にそうなのか?

常勤雇用でないこと、継続的にひとつの仕事を続けないことの最大のデメリットは、「人材が育たない」「技術の継承が行われない」ってことにあるんじゃないの?というか少なくとも私はそう思ってるわけだが。
ここ数年のうちに起きるであろう団塊世代の大量退職を目前にして、ようやくこの点に対する危機感が叫ばれ始めたけれど、技術立国ニッポンを支えていたのは、職人芸的な『ものづくり』に対する探究心や熱意や習熟(熟練)であり、そしてそれは終身雇用による生活の安定と極めて密接に関連しているものじゃないだろうか。
たとえば伝統工芸の内弟子、なんてものを考えてみればいいと思う。一本立ちできるだけの技術を身につけるまでの生活は親方なり師匠なりが丸抱えしてるわけだ。
終身雇用という制度は近年弊害ばかり言われてきたけれど、モラール(モラルじゃないよ)の面からみて、とても大きな役割を果たしてきたと思う。
前にもこのブログで書いたけど、世論調査の結果では大きな政府を望む声が少なくないのに共産党や社民党が支持を得られない最大の理由は、「共産主義」に対するアレルギーなんかよりも、「大企業・資本家」vs「労働者」っていう二項対立が実感として現実から懸け離れていると感じているからだと思う。今おもいついたので全然検証してないけど、これには「終身雇用」という企業のありかたが、ある意味それ自体「大きな政府」的に機能していたという側面もあるんじゃないだろうか。
お金を右から左へ動かすことが経済だと思ってる人には、ものづくりとか技術とかいうものの「かけがえのなさ」がわからないのだろうか。熟練工の技能なんてものは、フリーターではとうてい継承しえないものだし、そしてそれが一度失われてしまったら取りかえしがつかないものなのに。

↑ここらへんは、「雇う側」というか社会の側からみての、フリーターによる損失の話なんだけど、もちろん雇われる側、当のフリーター本人側からみての損失っていうのも金銭的なものばかりではなく、ある。
「継続は力なり」を盲信するほどおめでたくはないのだが、それでも「人としてなにかをなしとげる」ということ、「職業人としてのプライドを持つこと」がその人本人にもたらすものは無視できないと思う。まあもちろんフリーターであっても「職業人としてのプライドを持つこと」ことは可能かもしれないし、仕事以外のことで自己実現しようって人だって当然たくさんいるだろう。でも、同じこの社会を構成している一員として、継続して同じ場所で働き続けることが保証されていることの意味は小さくないと思う。

ちなみに。
低所得層/下層階級の方がコンサバな方向にはしりがちなのは結構あることみたい。
[PR]
by quix-que | 2005-11-11 12:46 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索