最近よくみるテレビ番組。

うちの加入しているケーブルテレビ、弟の部屋のテレビ以外は「地上波再送」というやつなので、普通の地上波の局とコミュニティチャンネルしか見られないのだけど、そのコミュニティチャンネルで、平日の夕方は「サイエンスチャンネル」が見られる(ちなみに夜はlala TVとショップチャンネル)。
で、科学番組好きの私が喜んで極力毎日見ているのが、18:45〜の「ザ・メイキング」。いろんなものの作り方をただ淡々とBGMと字幕の解説で流すだけなんだが、これがもう面白くてたまらないわけですよ。
たとえばね、下水管。あれどうやって作るか知ってます?型にセメント流して固めるだけ、だと思ってるでしょ、多分。とんでもないんだな、それが。長さ方向の鉄筋が円周上に並んでて、そこに円周方向の鉄筋を溶接して円筒状の鉄筋の骨組みを作って、それを型にいれて、型ごと回転させて遠心力でコンクリを外側におしつけて回転させながら固めるの。いやーもうびっくりですよ。あんなにすごいことやってるとは。
あとね、15分番組なんだけど、その尺に収めるのが大変というか、トマトジュースの時なんか、延々トマトを洗浄するところをやってたし、かと思うと一眼レフカメラの時なんかは「コンピュータで設計する」とか「回路にチップをハンダ付けする」「○○にメッキをする」のあとはずーっと飛ばして「前部と後部を組み立てる」とか「動作を確認する」とかになっちゃう。まあいまどきの一眼レフのできるまでを15分でやれつーのはかなり無理だと思うので当然っちゃー当然か。
この番組で面白いのは、「こんなことも機械でやるんだ」とか「へえ、これはいまだに手作業なんだ」とか、そういうことと、機械化するにあたっての思いもよらない工夫。銘菓ひよこの時、ラインの上をひよこが1こずつ流れていくのだけれど、途中までは頭を後ろにして流れているのが、途中からは頭を前にして流れていく。それにも「倒れないように」とか「目の焼き印を入れるため」とかちゃんと理由があるのだ。
ちなみに、この番組、科学技術振興財団というところが制作しているのだけど、実際の制作は日本テレビ系らしい。ブラックバラエティでよくでてきてた「○○を作る機械」っていうのもこの絡みなのかな。
[PR]
by quix-que | 2005-10-28 12:45 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索