頑張れたいぞうタンwwwwwwwww

<杉村太蔵議員>目が充血、神妙に反省会見 党本部で | Excite エキサイト : ニュース
いやまあ、最初はなんて馬鹿なんだろうかとか思ったのだけれど。

よく考えると、というか本当はあんまり考えなくてもみんなわかっててでも口にすることはいけないみたいに思っていたことなんだけど、自民党の議員なんて、ほんのヒトニギリ以外は「数合わせ要員」以外の何ものでもないわけで。特にこのたいぞうタンは、比例単独候補、つまりどこかの地盤の意思を代表するものとして国会に送り込まれたわけじゃなくて、本当に頭のてっぺんから爪先にいたるまで単なる「数合わせ要員」としての国会議員なわけで。でもってその、政治的に意味のある活動ができるわけでもないし本人にもその意思があるとも思えないこういうヒトが国会議員になって、しかも「まっ先に調べた」歳費の額で大喜びし、通信費が一ヶ月100万円と聞いて「一月ですよ?どうやってそんなに使えるんでしょうね」と不思議がりながらもやっぱり大金で大喜びする、という図って、みんな本音では思ってても言わない、「国会議員ってロクに仕事しなくても税金から大金をもらえる」っていうのがあらためてイヤというほどあからさまになったわけで、ある意味面白いじゃん、と思う。
(もちろん、ほとんど皮肉というか嫌味で言っている)

だってさ。元財務官僚の片山ナントカさんと、元教授の猪口ナントカさんはともかく、あとの「刺客」とかいわれてた人たちだって、実はろくすっぽ政策なんてもってないよ。とくにあの佐藤ナントカさんって経済評論家の人、当選した後のテレビの討論番組で個別具体的な政治課題についての意見や見解を聞かれると、「スタンスを明確にして」とか「ビジョンをはっきり示して」とかしか言わない、というか言えない。その明確にすべきスタンスはどういうもので、はっきり示すべきビジョンがどういうものなのか、その具体的な中身を質問されてるっていうのに。料理研究科のナントカさん(もう名前さえ思い出せない)に至ってはもう、「朝食は基本ですから」とかいいながら「今朝はヨーグルトです」って何それ意味不明だよ。
もうなんか、こういう人たちを国会に送り込んで議席増えたって喜んでる自民党って、なんてフトコロが深い(もちろん嫌味だ)政党なんでしょ、と思う。
[PR]
by quix-que | 2005-09-28 14:43 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索