まっ先に浮ぶのは「本末転倒」というコトバ。

仏滞在者は先送り 献血禁止、まず英国から | Excite エキサイト : ニュース
 自分はたぶん(というか間違いなく)もう二度と献血をすることはないであろうと思うので、関係ないといえばないのだけれど(とはいえ自分が輸血をされる立場になることはないとは言えないのでそうそうヒトゴトでもない)。
 国内での新型(『変異型』と呼んでいた記憶があるのだが気のせい?)クロイツフェルトヤコブ病の発生をうけて、英国滞在経験者の献血を制限する、というオハナシなのでありますが、当初「1980−96年に英仏いずれかに1日以上滞在した人の献血禁止」という方針だったのが、特に海外旅行者の多い都市部において献血できない人が増えて輸血用血液の在庫が半年でゼロになるという見通しのために、当面フランスについては「1ヶ月以上滞在」に条件を緩和する、ということだ。

 つまり、「血が足りなくなると困るから、当面安全性には目をつぶって献血オッケー」ってことだよね。

 もちろん、輸血を受ける人っていうのはそれがないと命があぶないから輸血を受けるわけで、その意味で「他に食べるものがある」牛肉と同列に扱えないのは分かるんだけどさ、でも、これって「肉が足りなくてこまるから当面安全性に目をつぶって米国産牛肉輸入再開」というのとロジックとしては同じなような気がする。

 こういったらナンだけど、危険部位を取り除いた牛肉と、輸血された血液のどっちが感染力が強いんだろうか、でもって、異常プリオンを含む牛を食べた場合の潜伏期間や発症可能性と、感染した人間の血液が輸血sれた場合のそれとはどう違うんだろうか、ってね。
[PR]
by quix-que | 2005-03-31 18:23 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索