というかもともと松嶋に対するワタシの評価は高くないわけだが。

松嶋菜々子 ごくせんに完敗の波紋 | Excite エキサイト : ニュース
 仲間は好きだけどごくせんは好きじゃない(なんか学園モノって好きになれないのよ)のでスルーしたのですが、(ちなみに前のシリーズも全然みてない)そんなに面白いのか、アレ。東京湾景が大コケだったけど、やっぱり仲間は基本的にコメディエンヌというかシリアスな恋愛ものには向いてないんだな、とおもた。やっぱり「トリック」だよねえ。あの「えへへ」がまた見たいものであります。

 というところで救命病棟ですが。うーん、個人的に、あくまでも個人的にですが、松嶋もまたシリアスな恋愛ドラマには不向きだというのは、えーとタイトル忘れたけど竹野内豊と共演したヤツでわかっちゃってたわけですが。今回、恋愛が絡まなくてもシリアスはあんまり向いてないってバレちゃいましたね。
ちなみにその竹野内もあんまりシリアスで二枚目な役よりも情けなかったりヘンだったりする役、たとえば「できちゃった結婚」とか「星の金貨」とか「世紀末の詩」とかの方がらしさがあっていいな、と思ったり。
 考えてみればあの最初のシリーズでの松嶋はドジな研修医が悩みつつがんばる姿が絡んでいるとはいえ、基本的には江口洋介演じる進藤先生が、病院内の派閥争いに巻き込まれながら、保身をはかる同僚との衝突を通じて、よりよい救命医療を目指しているのに、病に倒れる、という「江口洋介を中心とした、病院内の人間関係に主眼を置いたストーリー」だったわけで、松嶋の存在は、いなくてもいいとまでは言わないけどそんなに重要な役どころじゃなかったわけですよ。
 で、松嶋が出なかった前回のシリーズでは、二人の研修医の成長を描く部分もありながら、「医療のあり方そのものを掘り下げるような(臓器移植の問題や、告知の問題、延命を望まない患者の対応とか)ストーリー」だったわけです。で、そこで救命病棟24時というドラマのスタイルが定まったと言えなくもない。
 同じシリーズのドラマでありながら、そのスタンスはまるっきり違うものだったわけですね。ちなみに当然というかなんというか、私個人は2の方が格段によい出来だったと思っています。
 今回のシリーズでも、基本は前作と同じ、医療のあり方に軸足を置いた作りになってたわけです。で、その部分をとってみれば、仲村トオル演じる寺泉代議士の描かれ方が戯画的であることに不満はあるものの、全体に見てそれほど悪い出来ではなかったのではないかと思うのです。
 では何が問題か? それはつまり、ストレートにいってしまえば、「小島楓と婚約者のエピソード、まるまるいらなくない?」ってことです。個々の医者の個人的な事情に関するエピソードは他にもいくつもあったけれどあくまでもサイドストーリーにとどまっている(しかも基本的には「医療」絡みのエピソードだから本筋からそれほど離れることはない)。だけれども松嶋クラスになると、端役ってわけにもいかないからその部分にもかなり焦点をあてないといけない(その上、結婚というか女性の生き方というか、「医療」とは微妙に違う話)、結果としていまひとつ散漫なドラマになってしまったのではなかろうかと。

 思うんですけどね。俳優にしても女優にしても、ある程度格みたいなのが上がってくると、社会派ドラマだったり正当派ドラマだったり大作だったりばかりをやることになる(本人がやりたがるのか周りがそうするのかはわからないが)ような感じがするんですけど、そのせいで損してる人っていると思うんですよね。
 仲間はそこらへんうまくクリアできたと思うし、矢田亜希子あたりがどうもぱっとしないのはそこらへんで冒険できなくなってるからのような気がするし、その最たるモンが松嶋なんじゃなかろうか、と。おそらく松嶋の持ち味は「やまとなでしこ」とかあそこらへんの路線だと思うよ。
[PR]
by quix-que | 2005-03-28 19:19 | 雑BOX


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索