異文化尊重ということについて。

 K-1ソウル大会優勝の馬鹿でかい人のやってた競技は「シルム」というのだそうだ。朝日新聞では「シルム(韓国相撲)」という表記になっていた。丁度今日本の相撲も本場所中で、シルム学生チャンピオンだった春日王という力士がいるのでその紹介なのだけど。
 でね、ずっと前にもどこかで書いたような気がするんですが、たとえばサンボのことを「ロシア相撲」「ロシア柔道」とは言わないよね。シルムだって、新聞では上に書いたような表記だけど、K-1中継ではほぼ「シルム」で統一してたし(しかし「横綱」と呼ぶのはどうかとおもうぞ>フジテレビ)。
 でも、「モンゴル相撲」は「モンゴル相撲」としか呼ばないんだよね? なんで?
(関係ないけど、「世界ふしぎ発見」でカナリア諸島に日本の相撲にそっくりな競技があるのを紹介してた)

 そういえばムエタイってムエタイだよね。昔むかしは「タイ式ボクシング」とか「タイ式キックボクシング」みたいな言い方をしてたけど、今は必ずムエタイだね。テコンドーだって「韓国空手」とは呼ばないじゃん。

 剣道を「日本式フェンシング」とか、弓道を「日本式アーチェリー」とか呼ばれたらやっぱり嫌だと思うんだけど、モンゴル相撲もそろそろちゃんと呼んであげないか?と思ったのでありました。

 なんて言うのかしらないけど。
[PR]
by quix-que | 2005-03-21 09:26 | スポーツ話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索