妄想。

地下鉄サリン事件を知らない人ももう大学生になっているんだなあ。と思いつつ。

あのころ私たちは、オウム(を含むカルト宗教)に入信する若者について、いろいろな話をした。
人は閉塞状況を打開するためならば、たとえそれが悪い方向に向かうものであることがわかっていたとしても、変化することを望むこともあるのだと、少なくない人が語っていた。

「終わらない日常」なんて言葉もあったっけ。

あれから何が変わったのだろうか。

今や、終わらない日常でさえ、贅沢なものとなりつつある。一歩後ろに下がれば堕ちるしかない崖っぷちに立たされる人も少なくなく、閉塞していればまだマシな方なのかもしれない。

そんな中で、まだマシな閉塞状況の人たちが、ヘイトスピーチに走っているのではないか、というのが私の今回の妄想。

「ネトウヨは底辺」っていう決めつけにはネトウヨ側からの反論も出されているけれど、それには一理あるとも思う。多分、まだマシな閉塞状況の人が、それより上の恵まれた逃げ切り組に対する反発心から、閉塞状況の打破のために、近隣国家との緊張関係を望んでいるんじゃないだろうか、みたいな。

自分の国が褒められればうれしいし、くさされれば悔しい。それはどこの国だって同じでしょう。
でもヘイトスピーチにいそしんでおられる方々は、他の国のことは考えない。他の国をdisって自分の国を持ち上げれば、周りもそう考えてくれるべきである、みたいな、みっともないブヨブヨの自己肥大を抱えていられる余裕があるのは、まだそこには終わらない日常があるのではないでしょうかね。

いや妄想だけどさ。
[PR]
by quix-que | 2014-02-13 10:35 | ネタ


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索