お前が言うな>フジテレビ!としか思えないこれだけの理由。

経営の考え方違うと反論 フジ会長、堀江氏発言に | Excite エキサイト : ニュース
 いや、別にホリエモンの肩を持つ義理はないのよ。球界新規参入をめぐって楽天と争ってたときは「楽天に決まったらマズいだろ」と思ったからホリエモンの肩をもったけどさ。だけど、このニッポン放送をめぐるホリエモンvsフジテレビの戦い、あまりにもフジテレビとかその肩持ってる連中の言ってることがスジが通らなさすぎ。確かにホリエモンの側にも、多数の株を入手するのにTOBをかけずに行ったことは問題ナシではないだろうけど、フジ側はどうなのよ?そんなにホリエモンを一方的に非難できるほどあなたたちはマトモなんですか、と言いたい。
 まず、フジテレビというかフジサンケイグループに、「放送局という公共性のある企業」という意識はあるのか、ってこと。普段好き勝手に世の中を煽ったり片寄った情報をたれ流してるくせに、こういう時にだけ「公共性」を盾にとるかおまえらは。確かに個々の番組において質の高いものが皆無だとは言わないし、作り手としての高い志を持ったひともいないわけではないだろう。自分もテレビっ子だった者として、ひょうきん族とか北の国からとか、夢中で見た番組忘れられない番組はいくつも思い浮かぶ。だけど、全体として見た場合に、「ウケればなんでもいい」という路線を、常に先陣をきって、特に過剰なまでに追求してきたのはフジテレビだという印象は非常に強い。
 次に、会社っていったい誰のもの?ってこと。ホリエモンも村上ファンドもかなり強い口調で非難していたけど、会社はまず株主のためのものであり、経営者がすべきは株主に対してより多くの配当をもたらすための経営である、ということを、今回のニッポン放送の新株予約券問題は全く忘れているようにしか思えない。そもそも新株発行とか増資とかいうのは、具体的な事業計画があってそのために資金が必要となるからするものであって、「特定の株主の力を弱めるため」とか「特定の株主との関係を強めるため」の新株発行が果たして経済活動としての正常な形であると言えるのか。
 ついでにいえば、この件で与党の議員とか古くからの財界人とかがよってたかってホリエモンを叩いて、いわく「『金があれば何をしてもいい/何でもできる』という風潮は正しくない/戦後教育の失敗」みたいに言っているけど、それこそ「お前らがそれを言うか?」である。戦後ずーーーーーーーっと与党だった政党に戦後教育の責任はないのかね(全部日教組のせいにでもするのかね)。金があればいろんなことができるからこそ日本の高度成長があったんじゃなかったのかね。金にものをいわせてスジを曲げようとしているのはむしろフジのほうじゃないの?
規制緩和だの構造改革だのの流れに逆らうかのように、ホリエモンみたいな存在ややり方に対しては規制を強化しようという方向に話が向いている。ふだん「コウゾウカイカク」をお題目のように口にしている小泉ジュンイチローまでもが「堀江を潰せ」と言っているらしい(今日の週刊誌の見出しによれば)。なんかさ、結局のところ「自分たちの立場やフトコロが危うくならない範囲」でしか改革はしたくないのよね。庶民には痛みを押し付けておいて(でも又これは別の話)(とはいえ、その「別の話」では済まされないところが、堀江がそれなりに支持を集めている理由でもあるのだろうけれどね)
そうなってくると、やっぱりホリエモンの肩持ちたくなるわけよ、私としては。たとえ彼の方向性が「正しい」ものではないかもしれないとしても、とりあえず「多様性のひとつ」として意味を持つと思うし、これくらいドラスティックでラジカルにひっかきまわす人が出てこないと、ものごと、特に「日本経済」なんて超巨大なものは簡単には変わっていかないと思うからね。
 なによりも一番大きな功績は、この件で株式会社の仕組みとかそういうのに興味を持った人、経済ニュースを注目して見る人が少なからずいるだろうってこと。これはすごく大きいと思う。だから、カメブチさんもヒエダさんも、密室解決みたいな自民党政治みたいなことでモノゴト決めないで欲しい、ホントに心からそれを願うよ。

 あと、この件でいくつかブログ見てまわって、とにかく面白かったのが↓
明日は明日のホラを吹く -Tomorrow, I'll give you another big talk-:かくておっさんは玉砕を選んだ -「俺の空 -堀江編-」説-
20:50追記
 というところでこんなニュースが。フジ買収の可能性に言及=ライブドア堀江社長=差替 | Excite エキサイト : ニュース
 ええと。新聞には産経もあれば朝日もあり、日経もあれば東スポやナイタイもあり、世界日報も赤旗もあるのですから、テレビ局だってもっといろいろあっていいと思う。ホリエモンがやろうとしてることの全貌はまだ見えてないけど、なにか面白いことをやってくれそうな感じはなんとなくある。

 そういえば夕方のテレ朝のニュースでは、ライブドア支持と不支持では支持の方がやや多く、フジテレビ支持と不支持では不支持の方が圧倒的に多い、という世論調査結果が出てましたね。大衆迎合路線を突き進んできたフジテレビにとって、この不支持率は(調査がテレ朝によるものだということを差し引いたとしても)結構キツいんじゃないのかな。「金による支配」や「マネーゲーム」ということで堀江を批判してきた自分たちが、新株発行券なんていう「実態が伴わずお金の額面だけを動かす」トリックまがいのことをしようとしたら、そりゃみんなオカシイと思うよ。それでも強硬にコトを進めるんであれば、それこそ「公器」に値しない私物化でしょ。
[PR]
by quix-que | 2005-02-28 13:23 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索