言葉の重みと行動の重み。

歴代首相の中で、ワーストが鳩山前首相で、現職の菅首相を大きく引き離しているのだそうだ。

うーん、理解できない。なんで?

個人的には、鳩山は菅に比べちゃトリプルスコアでマシ、だと思うのです。で、それをはてなブックマークのコメントで書いたのだけど、そうしたら、「鳩山が菅よりマシとかありえない、鳩山の言葉の軽さは病的」とか言われてしまったのだけど。

それは違うような気がするんだよなー。

確かに鳩山は言葉は軽い。でもって浮世離れしている。政治家が浮世離れしているのはある意味で致命的ともいえるわけなんだけど、でも、一方では、あまりに世間ズレしすぎていて現実的であるよりは、理想化肌であることが求められる面というのも政治家にはあるわけで、それを考えると浮世離れも全く悪いことだけ、ってことはない。言葉が軽いのも、考えが柔軟でフットワークが軽いことの反映だといえなくもない。

(ちなみに、小泉が「ブレない」と高評価であることに対して私が「それは違うだろ」とずっと言い続けてきたのは多分このブロクの昔のエントリをみれば書いてあると思う。そもそも小泉の言葉だって軽かったと思うのだがそれはさておき、ブレないことそれ自体は別によいことじゃないよ)

まあ、鳩山の最大の問題点は、責任感が希薄に見える、ってことだと思うしそれについては私も弁解の余地はないと思うのだけど、言葉が軽いなんていうのは(鳩山方向の軽さは)それほどたいした問題じゃないと思うわけです。現実問題として、自民党の首相にだってあの程度の人は(前述の通り小泉の言葉だって相当に軽かったということも含めて)いくらでもいたわけで。多分浮世離れ方面のバイアスがかかっているせいで実際以上に軽く感じられているっていうことなんじゃなかろうかな、と。

で、菅だけど。

私が言いたかったのは鳩山擁護というよりはむしろ、「みんな菅のダメ首相ブリを甘くみてない?」ということです。市民運動出身者であるにもかかわらず、権力を手にしたとたんに市民感覚をかなぐり捨てたというかそっぽを向き、権力者である自分を正当化することばかり。やらないといっていた消費税増税も、正当性がないと批判していたはずの法人税のみ減税も、おまけに武器輸出の可能性を検討する、まで言い出す内閣。まあ全部が菅さんの言い出したことではないにせよ、最終決定をくだす立場にあるのは言うまでもなく首相なわけで。

しかし、問題なのはそれでも菅さんはワーストじゃないんだよなあ。ワーストはわたし的には小泉。

…とここまで書いたところで放置しておいたら前原さんがやめちゃったわけですが。それについてはまた後日ということで。
[PR]
by quix-que | 2011-02-19 00:47 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索