誰が猫の首に鈴をつけるのか、の話。

ミスター復帰へ!『長嶋JAPANドリームプロジェクト』 | Excite エキサイト : ニュースってことなんだが。
 いや、いいよもう長嶋はさ。無理でしょ、というか、長嶋を神格化して永久名誉監督とかいっている「現状認識のできないひとたち」の御機嫌とりをしなきゃいけない義理はない。
 元々長嶋ってのは異形の監督だ(選手としての実績は別)。セオリー無視、理論なし。私は「デタラメ野球」と呼んでいるけど、それで監督として一応の成功をおさめることができたのは、選手長嶋その人に憧れたたくさんのプレーヤーたちが監督長嶋のもとでプレイしたいと集まってきた結果、レベルの高いチーム編成を労せずして成し遂げられたからであって、長嶋の監督としての能力が優れていたからでは断じてない(ちなみに監督としては王さんのほうがはるかに格上だと思う)。
 そんな異形の監督を、ただ「あの長嶋だから」というだけで日本代表チームの監督に据える意味があるのだろうか。今の現役選手で長嶋に憧れて野球をはじめたとか長嶋の元でプレイしたいとかいう選手はいないだろう(いるとしたら清原くらいだね)。そんな彼等に、長嶋を神格化したがってる団塊の世代やその上の世代のみなさんが思うような「長嶋監督のためにがんばる」なんて「精神論/根性論」は期待できないし、しちゃいけないと思う。もっとちゃんとした監督(たとえば古田)のもとで、ちゃんとした「勝つ野球」のセオリーにのっとった野球ができるチーム作りを考える、ALL JAPANをちゃんと機能させるために必要なのはそういうことじゃないのか。
 はっきり言って、もはや球界に「監督・長嶋茂雄」は必要ではないのだ。居場所はない。
 おそらく長嶋サン本人は、自分が必要とされない日が来るなどとは思っていないだろう。未だに自分は日本球界のナンバーワンヒーローで有りつづけていると思っているだろう。(そういうところアントニオ猪木と同じだね)球界再編問題についてもおそらく例の能天気な調子でトンチンカンに「巨人軍は不滅」とか思っているのだろう。
 としたらその首に鈴をつけてくれそうなのは息子だけだよな。⋯⋯無理っぽいね。
[PR]
by quix-que | 2004-12-05 20:06 | スポーツ話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索