兄と弟、どっちもどっちと言うよりよっぽど弟がしょーもない

<秋篠宮さま>39歳の誕生日 皇太子さま発言に「残念」 | Excite エキサイト : ニュース
 いやー。相当に頭悪いんですかね、この人。
 皇太子が宮内庁に苦言を呈した5月の記者会見について意見を求められての答えが、
「記者会見という場で話をする前に、せめて陛下に話をしてからにしてほしかった。残念だった」
といったものだったわけだけれど、そう言う秋篠宮くん自身は、兄に対する苦言を公の場で口にするのに、陛下に相談をしたのかい? 批判を口にすることによって、批判の中身がそのままそっくり(厳密にはより強く)自分に返ってくるってことには考えは及ばなかったのかい?
 皇太子の苦言の対象は宮内庁、つまり赤の他人。それに対して秋篠宮の苦言の対象は皇太子、すなわち兄弟。弟が兄に対する苦言を公の場で口にすることの方が、より一層両親つまり両陛下の心を痛めることになるくらいのことは想像できなかったのかい?
04-12-02追記
赤の他人(しかも職務でやってる人)に対する苦言と、家族に対する苦言では、前者をより慎重であるべき、という立場ももちろんあると思う。だけどこの場合、皇太子の苦言の対象は宮内庁に属する人の人格に向けられたものではなく職務、つまりヒトではなく事象に対して向けられているのに対し、秋篠宮のそれは明らかに皇太子個人(およびその妃である雅子妃個人)の人格言動に向けられている(つまり個人攻撃)わけで、やはりその点からも、より「公の場に相応しくない発言」であると言える。
オマケに言えば、おそらく皇太子があれを言わなければ閉塞状況の打開は難しかっただろうし、それを考えるとやむを得ない部分がかなりあるのに対し、秋篠宮の発言は個人的に会ったときにでも伝えれば済む内容だ。

 しかも、雅子さんの問題については、そっと見守って欲しいという皇太子の言葉があった筈。自分が苦言を言いたいためには当事者が「見守って欲しい」とお願いしている問題を蒸し返すことになっても構わなかったのかい?

 まあ確かに、記者がわざわざそういう質問をして誘導した、ということはあるかもしれない。でもね、というかだとしたら余計に、こういう問題について言及するのには十分に考えるべきでしょ。あのテの会見での質問が事前にチェックされないものなのかどうか私は知りませんが、なんにせよ弟が兄に対して苦言を呈するのに記者会見という場は適切でないこと甚だしいと思う。あれじゃまるで、普段は何も意志の疎通がない疎遠な兄弟みたいじゃない。
 ホント、言いたいことがあるのならば本人に直接言えよ>秋篠宮。

 
[PR]
by quix-que | 2004-11-30 17:46 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索