脚本家が独りよがりだとこんなにも見苦しい

 ワールドプロレスリングまでもが30分番組になってしまってから随分たつわけだけれど。

 なんかね、もう今の新日って末期症状。テレビでしかプロレスを見ない自分にとっては、11/13について今頃になってあれこれ言いたくなってしまうわけなんだけど、あれ、一体なんなの?
 小川に対して実況アナが「ファイティングオペラもコスプレも下品なポーズもいらない、ここはストロングスタイルの殿堂だ」みたいなことを言うわけだけど、その「ストロングスタイル」とやらはそんなに偉いのか? 私にはどうしてもギャグにしか見えない天山のあのモンゴリアンチョップもストロングスタイルなの? 小川は反則をするわけでもなく格闘家としての力と技で戦ってるのにそれはストロングじゃなくて、新日の選手のはストロングなの?
 でもって、勝った小川に「帰れコール」でハッスルポーズを阻止して、それでストロングスタイルとやらを守れたつもりになってるとしたら、ものすごくイタいぞ。カルトの信仰告白というか、異質なものを過剰に排除することで信者の結束を謀ってるのと同じじゃん。
 はっきり言って、今の新日のやってることは袋小路に入り込んでどんどんおかしな方向へ迷い込む一方だと思う。魔界倶楽部とか、そのちょっと前に蝶野が現場責任者とかになって「外敵と戦うために本隊として」云々言いはじめたあたりが、もう末期症状の現れだったわけだけど。
 たとえばさ、我が愛するケンドー・カシンは大晦日に中西を封印すると言ってる。カシンの読めない言動はそれ自体がプロレスのギミックとして面白い(ちなみに11/13では入場曲に「マッチョドラゴン」を使おうとして、藤波に阻止されたらしい(笑)。それに対する中西は、というと、長州をなんとかしたいんだとさ。長州だよ長州、今さら。ホントに空気読めてないよね。まあ空気読めてないのは中西じゃなくて、親日のフロントというか、脚本書いてる人なわけだけど。
 たとえば↓の天山の乱入だって、こういうのが面白いとかプロレスを盛り上げるとか思ってるとしたら、かなりチャンチャラおかしい。そういうニーズを読めて無い痛さのまま、どこへ向かうんだろうね。

天山全日乱入、夜は逆に乱入された/新日
[PR]
by quix-que | 2004-11-22 22:46 | スポーツ話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索