「自分はそうあろうとする」べきことを他人に要求する愚かな人たち

 アスパルテームの製法特許の報奨金を巡る裁判が、一審より減額された1億5千万円で和解したそうです。
 味の素が得た利益、これから得るであろう利益を考えると、随分また安くないか?というのが正直な感想。15億とか20億とかもらってもいいんじゃないの?と思う。記事によれば一審では貢献度が2.5%と査定されたらしいんだけど、それってえらく少なくないか。まあ和解しちゃったものはもうひっくり返らないけどね。
 青色発光ダイオードを巡る日亜と中村氏の件もなんかドロドロしちゃってる。
 で、だ。
 どうも日本人の悪いクセというか、研究者とか学者とかいう人は金に無頓着であることがよい、みたいな妙な思い込みがあって、自分の発明なり研究なりの対価を正当な権利として要求すると「守銭奴」みたいに非難されることがままある。また間が悪いことに、ノーベル賞とった田中さんみたいに10万の報奨金で喜んで研究続けてる人が出てきちゃうと、「それに比べて中村は」みたいな話になってしまう。
念のためだけど、田中さんのことを非難してるわけじゃないですよ。

 でもさ。確かに清貧の思想というか、お金に執着しない、好きな研究が続けられれば幸せ、という生き方はアリだと思うけど、それって他人に「そうあるべきだ」って要求できるような種類のこと? 自分がそうありたいと思うのならばともかく、他人がそうでないからといってそれは非難されなければいけないようなことだろうか。というか、非難する権利が誰かにあるのだろうか。たとえ自分が清貧を貫いたとしても、他人が権利を要求することを非難する権利なんてないと思うのよ。
 まあ、そんなわけでこのタイトルが出てくるわけですが。実はこのこと、たとえば「誠実」って言葉にもあてはまったりする。
Excite news 味の素と元社員が和解=人工甘味料の特許訴訟 
[PR]
by quix-que | 2004-11-19 19:53 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

その他のジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 11月
2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索