非現実的非暴力主義(ただしあくまでも「主義」だけ)のススメ

 さっきふと思い立って島田紳助吉本女性社員殴打事件についてのブロクをいくつか拾い読みしてみたわけですが。
 うーん、世の中ッて思った以上に神助擁護派/同情派が多いのね。おそらくこっちの方が多数派。2ちゃんねるも私の見てる範囲ではだいたいそんな感じ。まあ、あえてそのことについて何かを書く、という行為は、自分の見解が世間とはちょっと違うということを自認しているからなのかもしれないから、それがそのまま世間のひとの動向を反映してるってわけでもなかろうとは思うけど。
 でも、個人的な見解を言えば(というかブログなんてそもそも全部そうなんだが)物理的な暴力を振るった加害者の側に被害者よりも多くの同情の声が集まるっていうようじゃ、こりゃ戦争もなくならないわと、なんというか凄まじく絶望的な気分に陥ってしまうわけですよ。
 飛躍しすぎ? いやいや、マジでさ。
 だってさ、考えてもみてよ。吉本にとって紳助は稼ぎ頭に近い重要人物で、しかも「言葉でなにかを伝えること」が職業だ。かたや被害者は、役員の親戚だかなんだか知らないけど、一介の社員に過ぎない。
 自分の欲求不満だか鬱憤だか忿怒だか義憤だかわからないけど、それをどうして「自分より弱い立場の人間に暴力を振るう」という手段で解決しようとしたのか。他に手段はいくつでもあるだろうに、その中であえて「暴力」っていう手段を選んでしまったことに、「人としてしてはならない一線を超えた」というか、つまりは犯罪を犯す人間と同じ精神構造を感じてしまうんですよ。
 ふつーの人だったら暴力がよくない位のことは頭では分かってる。ましてや紳助のような立場の人間ならば尚更。でもやっちゃった、ってことは、つまりその「暴力はよくないことだ」というのは頭の中での考えなだけで、心に染み付いたものではない。理性で制御不能な領域には相変わらず「怒り」の解決(だか表出だか)手段としての暴力がどっかりと居座っていて、しかもちょっとした「怒り」で容易にその領域に入ってしまう⋯⋯。
 恐いのは、そういう「怒り」の表出手段としての「暴力」を肯定的に捕らえている人間が思いのほか多い、それどころか、それを肯定するために被害者の人格をおとしめるようなことを平気で言う人がかなりの数いるってこと。なんかホント恐ろしいよ。
そういえば、アメリカのイラク戦争を「だって先にイラクがアメリカにテロを仕掛けたんでしょ?」と言った人とか、香田くんの件にしても「罪もない日本人を殺すなんて、やっぱりイラク人は卑怯ものだ」とか本気で思ってる人がいるらしい。
言うまでもないけどビン・ラディンはサウジアラビアの富豪の出だし、ザルカウィはヨルダン人で、どっちもイラク人じゃないわけで⋯⋯って書いてるのも虚しくなるくらい、「イラクは攻撃されても仕方ないことをした」ってリクツがまかり通っちゃってるんだよね。そんなもん、攻撃した側の勝手なリクツなのに。

 せめてさ、主義主張だけでも「徹底非暴力主義」でいようよ。絶対にこっちからは手を出さない。いや確かに現実的にはそれじゃ駄目なケースがあるのはわかるから、主義だけでもいいからさ。






社会派ブログ--実はただのグチ

[PR]
by quix-que | 2004-11-17 10:06 | どっちかというと外の話


鶴は千年 亀は万年 シーラカンスは2億年 (c)phoque 1994-2017


by quix-que

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

人気ジャンル

カテゴリ

どっちかというと外の話
もの申したいこと
スポーツ話
雑BOX
生活ねた
ネタ
ねこ話
食べるもの/ことの話
テレビっ子
モラタメ

以前の記事

2017年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(13)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索